2017年03月19日

『地盤サポートマップとは』、電離層は東日本を中心に異常あり。21日は千葉県あたりで強く揺れるか? 予知-茨城県周辺M3-4

予知--茨城県周辺M3-4(観測データ)
Peru、New Guinea、スマトラ、東日本、大西洋中部、NZ (電離層異常-試行中)
3/20 M5-6 東北(滝、うなぎ、ソフトクリーム)
3/20 M3-4 富士山周辺(富士山)

 大阪は晴れ
 今日は日曜ですが、休み返上して頑張ってます。今月は時期は不明ですが、NZが警戒です。

『電離層は東日本中心に異常あり』
 21日は千葉県あたりで強く揺れるとしてます。これはどうでしょうか?
 茨城県のち電流グラフは、そんなに荒れていません。せいぜいM3-4と思います。電離層異常は、オーストラリアのをみると東日本中心に、普段はイオンが強くならないのに、そこにイオンが滞留しています。そのあたりで確率はいえませんが、ありそうです。
   
3月公式予知
1, M7 NZ 時期不明。
2, 29日 M6 イタリア
3, 済 3/6 M6.3 ニューギニア 半的中

日本
1, 21日頃M5-6の千葉県北
2, 外れ 2日 M5.2 日向灘か
3, 完全的中 12日 M5.3 福島県沖

 地震記事について
『地盤サポートマップとは』
それは土地の地盤や災害情報を地図に表したものです。基本情報(住所、地形、地質、標高)と生活情報(最寄り駅・バス停、公園、避難所までの距離など)、防災情報(揺れやすさ、液状化、浸水、土砂災害の可能性)が盛り込まれています。サイトにアクセスして、いろんな項目をチェックすると、それが地図に表示されます。一括してみれるサービスです。検索するとみつかります。

ヤマハ MOXF6 シンセサイザー 105400円


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満です。寄付をお願いします。

== 今日の地震予知 (本日から明日朝までの地震)==
 3/18 M4.6 三陸沖でした。茨城県のち電流グラフの波が細く、小さい時はこの辺りです。
 
 分布---アイリスより。19
地域。ギリシア-アフガン-日本-アラスカ。ギリシア-パキスタン-スマトラ-ニューギニアのライン。インドネシアに多い。
 電離層の異常(たなびく地点、日本は色がついたケース)
 ペルー、ニューギニア、スマトラ、東日本、大西洋中部 、NZ

地球---衛星磁場は平穏。衛星磁場は8時に波。磁気嵐は21時に波。

世界の地磁気異常

1, 8時の波はアラスカで南。露PBK,DIXで上、日本周辺なら強めでM5

日本--8時の波は日本周辺M4-5

柿岡の地電流は
kk170318.png
(気象庁観測データプロット、以下同じ)
 今日もグラフ細い。三陸沖に強いのが近々くるよう。右肩下がりで、茨城県周辺M3-4。

地磁気は
kk170318m.png
(同上)
 特にない。鹿児島はプラスの波がある。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、成功率20-25%=11-12月の実績)--
 ぺっぴんさん--
  
 またのお越しを
posted by たすく at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448117938
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック