2017年07月15日

『4つの条件ピタリ…夏休みは「長野北部」の大地震に要注意』について、『深海魚と地震は無関係 東海大検証〜 』も 予知--北海道 M3-4

『4つの条件ピタリ…夏休みは「長野北部」の大地震に要注意』について、『深海魚と地震は無関係 東海大検証〜 』も 予知--北海道 M3-4

予知 (7月の成功数)
地磁気・地電流・分布 (0)
北海道でM3-4
テレビ予知 (2)
7/11-14 M5-6 パキスタン(羊彫刻の砂漠、蓮が浮く、円錐の城)
7/11-14 M5-6 アラスカの南西(浜でぬれる2人 鳥とがけ、潜水艦)
7/11-14 M5-6 フィリピン南部(インド様の寺が海上に、円錐の城)
7/15 大雨 (竜)
7/16 M4-6 日本(コンテナ 港の倉庫)
7/16 M5-6 チリ(カエル)

 大阪は晴れ
 今日は久々に快調。
 昨日、多田のダイエーから北の空です。筋雲がかかってます。これもいちおう地震雲です。
ta20170714.jpg

 アジアに地震多数です。中南米で強い地震のパターンです。公式予知では、M7 チリ中部なのですが。

公式予知7月
世界 (前後1-2日)
1, 7月5-8日 M6.2 イタリア中部 → 失敗 7/7 M6.5 レイテ島
2, 7月13日(15日も) 約M7 チリ中北部 → 暫定 7/13 M6.4 パプアニューギニア
3, 7月17日頃 M6.0 中国甘粛省

日本
1, 7月7日 M5.5 千葉県北部 → 7/7 M4.8 福島県沖。7月最大にしては小さい。
2, 7月4日 M5-6 種子島周辺 → 日を外す 7/11 M5.2 鹿児島湾
3, 7月27日 M4後半群馬県

再透視--しばらく併記します。どちらが正確か?
 7月残りの日本
1, 16日 M5-6 福島 これが大きくなりそうです
2, 18日 M4-5 愛知県西部 この地域はM4後半です。
3, 30日 M5-6 岩手県沖

 世界
 7/13 M6 パキスタン → 7/13 M6.4 パプアニューギニア
 7/30 M6-7 フィリピン(7/14修正)

 地震記事
 『4つの条件ピタリ…夏休みは「長野北部」の大地震に要注意』(日刊ゲンダイ7/14)
 立命館の高橋学教授は日本のことを強く思う学者です。4つの条件の地域に大地震は起きる、といいます。
「【条件@】それまでほとんど地震の起きていない場所でM2・5―M4の地震が起きる。
【条件A】その後、比較的静穏な時期が約60日続く。
【条件B】約60日後に、Aとほぼ同じ場所で、M2・5―M4クラスの地震が発生する。
【条件C】半日〜3日後にM5以上の地震が発生する可能性がある。(同上)」
 経験則で、阪神大震災、311、先の熊本・鳥取中部地震であてはまります。
 長野北部は、「5月19日以降、連続して地震が発生している(条件@)〜6月2日以降、地震がピタリと止まっている。現在が条件Aの“静穏な時期” 〜 今後、条件BのM2・5―M4クラスの地震が起きたら要注意だ。その半日から3日後にM5以上の大地震が起きる可能性があるからだ(条件C)」
 と警戒します。それは7/19-8/2と言います。
 長野北といっても広いです。高橋氏が予想するのは小地震が頻発したエリアで、長野市から東側で群馬県との県境、志賀高原あたりです。近くに白根山があります。地震が多い白馬周辺ではありません。そこがポイントです。
 高橋教授は1と2の条件から5/13の福岡大地震を警戒しましたが、条件3が起きなくて、福岡は大地震は来ませんでした。この予測の鍵は、条件3の小地震がくるかどうかです。長野は小地震はしょっちゅうですが、群馬との境あたりはあまりありません。前震が出たら、すぐにわかるでしょう。
 私の当たらない透視は、いつになったら当て、大野が宇宙の彼方から戻ってくるのか、と心配されてます。が、8月の日本3大地震は24日の日高山脈、13日の日向灘、30日の千葉沖となっています。違います。長野北東はM5に達しないと思います。

 『深海魚と地震は無関係 東海大検証、場所一致わずか 』(日経新聞7/19)
 1992年から101件の深海魚の目撃などと、M6以上161件で調べた。関連は見いだせなかった。深海魚より、川や池の魚、なまずや鯉で調べるといいものが出たのでは?同意。
    
知ラナイナイ空 さねよしいさ子


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 今日は太平洋の西側に地震が集中してます。南米か西アジアか、どちらに強いものがくるでしょう。

 分布---アイリスより。13地域。北スマトラ-比-北海道-千島北のライン。北スマトラ-ニューギニア-ソロモン-フィジーのライン。北スマトラから東に<型。オクラホマ、チリも。

電離層の異常(顕著なもの)-- ベネズエラ
地球---衛星磁場は平穏。衛星磁場は5時に波。衛星電子は5時に波

世界の地磁気異常
1, 17時の波は露TIX,DIXで南。日本M4-5

地震の法則 (UTC)
アラスカ2つで強い南向きの波でM5-7→ ×
高緯度の地磁気が北をさすとM5.5以上→ アラスカ ○
比プレートが分布の中心になるとM5.5以上→ ×
太平洋西で地震が集中すると、中南米で大地震→ ○
DIXONでH-,E+,Z+は日本で強地震(2波は確率大) → ×

日本--17時の波はM4-5

茨城県のち電流は
kk170714.png
(気象庁観測データプロット)
17-20時までの細い波があり、北海道M3-4弱

茨城県の地磁気は
kk170714m.png
(同上)
特にない。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--学生に見合いの話。謎の女性と出会う

 NHKのドラマでは『しゅう』という中学生がいじめられます。

またのお越しを
posted by たすく at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451819881
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック