2018年07月08日

7/7 M6.0 千葉県東方沖、『千葉県で震度5弱、「スロースリップ」との関係は薄いとみられる』について、『確定。ビルが倒れる青森県沖の大地震は8月8-11日!!』、予知-- M4 九州

7/7 M6.0 千葉県東方沖、『千葉県で震度5弱、「スロースリップ」との関係は薄いとみられる』について、『確定。ビルが倒れる青森県沖の大地震は8月8-11日!!』、予知-- M4 九州

予知(観測データ)(1)
M4 九州
テレビ予知--確率10-20% (2)
7/8 M5 アリューシャン(氷の水晶)
7/8 M5 ニューギニアかIndonesia(ヘラクレスカブトムシ ヤシの木)
7/9 M5 九州(福岡の町などで踊る)

 こんにちは、大阪は小晴れ
 やっと晴れ間が見えました。外出したく思います。

 昨日の午後、多田の猪名川です。

ふつうの大雨でも水位がこれより1m上にきます。ここは安全です。

 7/7 M6.0 千葉県東方沖 震度5弱
 無事を祈ります。私は10月までの震度5以上は3つ特定しましたが、これは予知してません。私の予知したのは日本の大きな地震ということのようです。これは7月で3番目に大きいものです。

 7月の透視は、北海道としたのが千葉でした。この期に及んでも… 由々しきミスです。日本の地震の位置を再透視したく思います。メキシコは検証しましたが、あっていると思います。メキシコは被災箇所をつきとめている最中です。

 今日の分布を見ますと、M5.2 北東シベリアがあります。昨日、M6.1 カムチャッカ半島に、M4.7 オホーツク海、そして日本の千葉沖。東北から千島に地震が集中してます。このあと1ヶ月くらいの間に、このエリアに大地震が発生するパターンです。

 パプアニューギニアは当たるのでしょうか? 

『確定。ビルが倒れる青森県沖の大地震は8月8-11日!!』
 7/8 ワンピースで大塔が倒れました。それがビル倒れのサインです。町が壊れます。人々が逃げますから津波もあります。ビルが倒れることで有名なのは、青森沖大地震です。それは1ヶ月後の8/8-11です。

 8/8-11 M7-8 青森県沖大地震
 八戸を中心して被災します。低い津波が生じます。長周期地震動で、関東の高層ビルも揺れます。青森県沖が震度7。東京は震度3-4です。線路ぞいのホテル、団地が倒れます。津波が八戸の漁港を襲います。防災に努めてください。

 公式予知 7月
1, 7/4-7 M6-7 パプアニューギニア
2, 7/20-23 M6.5 福島県沖 震度5以上
3, 7/27-30 M7-8 メキシコ中部

日本
1, 7/22頃 M6-6.7 福島県沖
2, 7/14 M5-6 青森
3, 7/4-6 M5 北海道 → ミス。7/7 M6.0 千葉東方沖

 地震記事
『千葉県で震度5弱、「スロースリップ」との関係は薄いとみられる』(TBS)について
 この地震の震源がより深く 50kmです。太平洋プレートの内部で発生したと推測されます。陸プレートとフィリピン海プレートの境界でずれ動く『スロースリップ』とは関係が薄いとみられています。
 最近は、千葉沖が多いです。スローフリップも地下深くから影響を受けているのであれば、深さが違うとしても、同じような千葉沖の地殻の異変と考えることもできます。直接の関係は薄いということですが…

黒松


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
アラスカの波形からしか日本はわからなくなってます。

潮汐の危険日-- 7/6-7 詳細

 分布---アイリスより。8地域。M6.0 千葉沖、北東シベリア、オホーツク。東北千島が2週間の厳戒。マリアナ、パプア、ロイヤリティ諸島、NZ北沖のライン。ウィグル-アフガン。アラスカ。

地球---衛星磁場は平穏。6時に波。衛星電子は5時に波

世界の地磁気異常
アラスカBarrowは九州型。
ノルウェーで2時に南をさす。イタリアか西アジアでM4-5
露AMDは18時に上をさす。台湾付近でM4

日本--11時の波はM5

茨城県の地電流は
kk180707.png
(気象庁観測データプロット)
振幅が出てますが、不明です。

鹿児島は
kn180707.png
地震が発生しない九州です。今日も特異です。M4 九州

茨城県の地磁気は
kk180707m.png
(同上)
特にありません。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
 半分青い--

またのお越しを
posted by たすく at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。