2018年07月10日

『7月22日 富士山噴火 ゲリー・ボーネルの予言←火山性微動はないよ。』、「昨日、あの大雨の降った箕面市止々呂美に行ってきた。その写真」予知-- M3-4 茨城県周辺

『7月22日 富士山噴火 ゲリー・ボーネルの予言←火山性微動はないよ。』、予知-- M3-4 茨城県周辺

予知(観測データ)(2)
M3-4 茨城県周辺
テレビ予知--確率10-20% (3)
7/8-11 M5 アリューシャン(氷の水晶)
7/8-11 M5 ニューギニアかインドネシア(ヘラクレスカブトムシ ヤシの木)

 こんにちは、大阪は晴れ
 熱帯夜でした。あまり眠れませんでした。大手スーパーで涼む夏が始まりました。

『あの大雨の降った箕面市止々呂美に行ってきた。その写真』
 昨日、大雨が降った止々呂美まで国道423号を北上してきました。長尾山付近で国道脇が一部崩れ、止々呂美の小学校の北の道が念の為封鎖されるなど、過去の大雨と同程度の被害でした。無事、乗り越えました。


何事もなかったような下止々呂美

予想したメキシコは透視している最中です。正しくは北部のようです。

 8/8-11 M7-8 青森県沖大地震
 八戸を中心して被災します。低い津波が生じます。長周期地震動で、関東の高層ビルも揺れます。青森県沖が震度7。東京は震度3-4です。線路ぞいのホテル、団地が倒れます。津波が八戸の漁港を襲います。防災に努めてください。

 公式予知 7月(最新)
1, 7/4-7 M6-7 パプアニューギニア →?
2, 7/23 午後 M6.5 宮城県沖 震度5以上
3, 7/27-30 M7-8 メキシコ中部

日本
1, 7/22頃 M6-6.7 福島県沖
2, 7/14 M5-6 青森
3, 7/4-6 M5 北海道 → ミス。7/7 M6.0 千葉東方沖

 地震記事
『7月22日 富士山噴火 ゲリー・ボーネルの予言←火山性微動はないよ。』
 噴火の前には微細な地震が起きます。これもある種の地震予言です。前日に警戒するのはおそすぎるので、余裕がある時期に、話題にします。
 ゲリー・ボーネルはアカシック・レコードで一世風靡したコンタクティです。アカシック・レコードとはどこかに未来と過去の記録があって、そこにコンタクティがアクセスするとどんな未来・過去の情報も手に入る、という霊能者の憧れの記録保管庫です。ルドルフ・シュタイナーの発案です。ゲリーはそこにアクセスでき、人にそれを教えられる、という触れ込みです。
 タイムマシンで未来にゆき(未来を透視して)、そこいらにある図書館の歴史書を読むか、未来の歴史に詳しい人と交信して、尋ねたらいいだけの話ですが… 彼はそこまで思いつかなかったようです。
 彼は、「2018年7月22日あたりに富士山の形が変わる」としています。これは2015年4月の東海地震でそうなるはずだったのですが、今は2018年に変わったそうです。
 「富士山の噴火はいつなのか?予言者達とその内容を紹介10名」(世界の不思議.net)より
 私は彼が日本で華々しくデビューした時からチェックしてますが、彼や彼の弟子がアカシックレコードで予言を的中させた事実を一切知りません。
 今日は10日です。7月22日まで、残すは12日です。富士山が形を変えるのは溶岩が吹き出す大噴火です。2週間前に火山性微動が必ずなくてはいけません。水蒸気爆発程度なら、そんなに兆候は出ませんが。
 では、低周波地震は観測されているか?
「火山活動連続観測網 VIVA ver.2 富士山」(防災科学研究所)によると、6月11日から富士山火口北の真下10-18kmで低周波地震が観測されています。噴火に直結するならせめて地下数km以内でしょう。深すぎます。特段のものではありません。気象庁もなんら警戒していません。大噴火は2週間以内ではほぼ起きないと考えます。
 ゲリー・ボーネルは、いつものように外れそうです。

黒松


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 地磁気が平穏です。
潮汐の危険日-- 7/11-12, 7/14-16, 7/19-7/24 詳細

 分布---アイリスより。6地域。スマトラ、比、マリアナ、アリューシャン、エルサルバドル、エクアドル

地球---衛星磁場は平穏。-時に波。衛星電子は5時に波

世界の地磁気異常
アラスカBarrowは九州型らしい。
露TIX,DIXは15-16時に上。日本M4-5

日本--15-16時の波はM4-5

茨城県の地電流は
kk180709.png
(気象庁観測データプロット)
緑が右肩あがり。赤が右肩さがり。茨城県周辺でM3-4。

鹿児島は
kn180709.png
このところ、変化に富みますが、なかなか発生しません。一度パターンを分析し直さなくては。

茨城県の地磁気は
kk180709m.png
(同上)
0時の波が強めなので、M4-5弱。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
 半分青い--新聞切、ヤカン、忙しい。

またのお越しを
posted by たすく at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。