2018年10月14日

『アラスカの地磁気に日本の予兆。地電流グラフから 千葉県東方沖か!?』, 10/13 M6.7 千島北, 予知 - M5-6 日本

『アラスカの地磁気に日本の予兆。地電流グラフから 千葉県東方沖か!?』, 10/13 M6.7 千島北, 予知 - M5-6 日本

予知(観測データ、確率2-3割) (1)
M5-6 日本

テレビ予知--確率10-20% (4)
10/14 M5 台湾(崖中の寺-台湾)
10/14 M5 オセアニア(横縞岩、大穴の中)
10/14 M5 チリ(大穴の中)
10/14 風

 こんにちは、大阪は晴れ
涼しくなってきました。私は長袖、長ズボンです。何かいいことないかなあ。

 昨日、交通事故の日でした。当然よけました。透視で予想した日がずばりだったので、うれしいです。近所は、場所はぴたりでわかります。あとは世界各地の場所をつきとめるだけです。それさえできれば、パーフェクトになります。
 
 首都直下が近づいてきました。揺れ対策をしたら万全と思ってませんか? 違いますよ。延焼します。燃えてしまうので、大事な家財は念の為、郊外に移動させましょう。まだ時間はあります。

10/13 M6.7 千島北

 長野は外したようです。首都直下前に少し揺れるかもしれませんが、たいしたことはないかもしれません。明日からはインドネシア-スマトラ島で、強い地震です。透視ではメールで通知した南部でないようです。

アラスカの地磁気に日本の予兆。地電流グラフから 千葉県東方沖か!?
17-18時にアラスカで南の大きい波で、ニョロニョロ型でした。それは日本周辺 M5-6が多いです。

茨城県の地磁気は
kk181013m.png
(同上)
17-18時の波はM5クラスでした。

茨城県の地電流は
kk181013.png
(気象庁観測データプロット)
17時にマイナスの強い波と、段差。茨城県-福島の波形と比べますと、20-24時のグラフの太さ、揃いだけ比較すると、千葉県東方沖と一致しました。なお、比較したのは茨城県、千葉、福島の3つで、その中では千葉東方沖らしいのです。

 結論
 透視では千葉県でした。地電流の分析でも、千葉東方沖らしいです。そこでM5-6を予想します。確率は2-3割で、私の予知では高いほうです。
 
 公式予知 9-10月 (的中率 2-5%)
10/7-10 M7 長野 →10/10-13 延長も外れ
10/10 M6-7 チリ → 10/11 M7 新ブリテン島
10/15 M7 スマトラ島南
10/24-27 M7 千葉県沖 首都直下の小型

 地震記事

月桂樹(amazon)


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 千島で強い地震があると、1ヶ月以内に日本で強いのが勃発します。

潮汐の危険日 - 10/12-14, 17-20, 23, 25-28 詳細

 分布---アイリスより。9地域でふつう。M6.7 千島北、ジャワ、スラウェシ2、バヌアツ、フィジー。沖縄、小笠原諸島、アラスカ。エクアドル。

地球---衛星磁場は荒れる。3.7.18時に波。衛星電子は3.8時に波

世界の地磁気異常
17-18時にアラスカで南の大きい波。ニョロニョロ型で、日本周辺 M5-6
22時も同様

日本--17-18時の波は日本でM5-6

鹿児島は
kn181013.png
18時にあまり変化しません。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
 まんぷく--

 プリキュアで、世界中の都市が。1ヶ月後の11/14-17に大地震です。透視では岩手です。

またのお越しを
posted by たすく at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。