2019年10月13日

M5.7 千葉県南東沖 震度4←的中!! 地震予知 M3-4 長野北、M4-5 茨城県

地震予知(観測データ、確率20-30%)
M3-4 長野北、M4-5 茨城県

テレビ予知--確率10-15% (3)
10/13 M5-6 ウィグル・チベット、インド北部(城)

 こんにちは
 台風19号の猛威であちこちで堤防が壊れ、たいへんでした。皆様のご無事を祈ります。

 メディアでは強風注意でしたが、私は大雨の災害を強調しました。透視はあってます。が、氾濫したエリアは関東・長野で私の予想とはやや異なりました。広域災害は難物でした。


阪急池田駅北
  
これまでの地震
10/12 M5.7 千葉県南東沖。10月の5大地震、10/10-13 M4-5 千葉です。当たりました。今月は5大地震がいけそうです。テレビ予知『10/9-12 M4-5 日本(巨大船、コンテナ、学校爆発、ビル壊れ)』の該当です。5月残りはこれより揺れますので、用心を。
『千葉・鴨川市で震度4、津波の心配なし』(TBS)

これからの地震
世界 - 中米で地震が多く、北・南米で強い地震がありうる。が、地磁気に大きな波はない。
日本 - 茨城県のち電流グラフが特異型で長野北の前兆と似る。そこいらでM3-4。茨城沖に電子変化が発生。そこでM4

公式予知 10月 予定(的中率 2-3%)
9月25-28日 M7 ロンボク島 インドネシア→ハズレ 9/29 M6.7 チリ南
10月13-16日 M6-7 メキシコ中部 透視は16日
10月23-26日 M7-8 青森県沖  24日
10月27-30日 M7 パプアニューギニア 27日

10月23-26日 M7-8 青森県沖 八戸市が被害
9月22日放送の仮面ライダーゼロワンに「水中に沈んだビルと瓦礫」のシーンがあります。それは日本、台湾の大地震のシンボルです。透視すると、10月24日の青森県八戸が見えました。八戸市の団地とホテルなど多くの建物が倒れます。用心しましょう。

日本 10月の5大地震 (的中率 2割)
10/8-10 M5-6 岩手県 No.3→ハズレ 10/9 M5.0 鳥島近海
10/10-13 M4-5 千葉 No.5→的中 10/12 M5.7 千葉県南東沖
10/23-26 M7 青森 No.1
10/23-30 M5 宮城 No.4
10/23-30 M4-5 鳥取 No.2

記事

  黒松 20株セット \11495


 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が3000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 予兆(本日から明日朝、確率2-3割) =
今は地震が少ない。
 
潮汐の危険日 10/13,16-19,23-24,26-28,31 詳細

分布---アイリスより 10地域でふつう。ギリシア、イラン、タンザニア湖、中国南、千葉、カムチャッカ、アラスカ。スラウェシ、バンダ海2、パプア2、メキシコ南沖、ボリビア

分布予想 (的中 1)
 メキシコの南沖にきた。メキシコ・中南米に起きそうな気配です。

地球--衛星磁場はやや荒れる。7時に波。衛星電子は7時に波

世界の地磁気異常
9時の波はアラスカで南をさす強い波。NZで北をさす。環太平洋でM5-6
19-20時の波は露TIX,AMDで上。台湾か日本でM4

TEC日本電子数地図の予想(1) 2日表示 試験中
状況-活発です。活発な時の地震は予想できてないですね。なんとか打開したいです。日本でM5以上。千葉沖は単独でエリアごと洋上に分布図が分離してました。このパターンと見ます。地図から単独で分布図が分離した処に地震と。

15分 (赤青境)
1日前- 青赤大の境-三河、(青帯)東北と北海道
2日前- 帯が多数。(青赤境)岩手から青森

60分 (濃青の中心、青帯の欠か残像)
1日前- (濃青)八丈島、種子島、(分離)茨城と宮城
2日前- (濃青)長野

茨城県の地磁気は
kk20191012m.png

(気象庁観測データプロット
特にない。

茨城県の地電流は
kk20191012.png

珍しく緑グラフが14時に大きくあがる。過去に2014年の長野北部M6が似てました。

鹿児島は
kn20191012.png

赤グラフの荒れは熊本の予兆で大きくてM3です。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
スカーレット--

プリキュアにサメのでかい宇宙船。サメは福島で、大船は強い地震のシンボルです。1ヶ月後の11月13-16日に福島でやや強い地震です。

 中傷コメントの一部は、私に透視能力がない、みたいなことを書いてます。でも、ストーカー達は、毎日大勢、死相が出た人を私の前に連れてきます。連中は私の透視を最後の綱とあてにします。普段、私は町行く人の事故を察知できます。実際は私にすがりつく者たちばっかです。10年以上、これは続いてます。

 誤解を招きかねないので、本当のところを明かします。

またのお越しを
posted by たすく at 11:53| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10/10 透視でもっとも被災が出るのは静岡市 風がきつい
10/11 被災地を透視しました。静岡ではなかったです。修正します。 大雨が箱根・伊豆に降ります。
10/12 台風19号は伊豆半島と箱根を直撃です。大雨で、がけ崩れが多発すると予知

https://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/
気象庁発表、ニュースや天気予報などの報道を見て言ってるのがよーくわかるね
※ニュースなどのURLは割愛

長野では新幹線の車両基地が水没、埼玉の某所では家屋の一階が完全水没とか、様々な被害が出てるが、そういう事には一切触れず、毎回出てくる言葉(地名)は全国的に有名な観光スポットのみ。
有名=Googleストリートビューで見れるし、検索すれば画像が沢山出る。

いつぞやのチリの「広場の中央に国旗」もそうだが、こういう発言が始まったのは2014年10月以降。
実家に帰ってマトモなパソコンが使えるようになってからである。

先日、甘い柿だか何だかの透視があったが、スクラッチ(宝くじ)で当たりだけ選んで買えば良いんじゃね?
ナンバーズやロトくじを買えば良いんじゃね?

やらないのは「透視なんかできない」からでしょ?
Posted by 通行人 at 2019年10月13日 12:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください