2019年11月29日

『昨日、東海で電子が大きく減少。さて、どこで地震?』、地震予知 M4-5 小笠原諸島 M3-4 岩手,東海

地震予知(観測データ、確率20%)
M4-5 小笠原諸島 M3-4 岩手,東海

テレビ予知--確率10-15% (5)
11/27-30 M5-6 インドネシア(崖、砂漠の岩、象)
11/27-30 M5 イースーター島(イースターのような象)
11/27-30 M3-4 九州(倉庫 瓦礫)

 大阪は曇り
 昨日から急に寒くなりました。セーターを着てます。最近はあまり奇をてらいすぎず、観測データの予想をすなおに書いてます。


多田神社

 首都直下地震が来年2月16日。そろそろ細かい予測を新たに出して行こうかと思います。それは12/10頃のイランを当てたあとから。大火災で消失するエリアがまた明らかにされてません。それが最も大事なので。

昨日、東海で電子が大きく減少。さて、どこで地震?
日本電子地図では、11/28 04:20 に東海で大気電子が減少しました。

04_20_1128_2019_Hmap.jpg

(GPS全電子数マップ)
愛知や東海で地震が起きるでしょうか? 過去そういうことは何度かありました。他にも、小笠原諸島や種子島方面の地震の時もあります。今日はどこで地震でしょう。秋田も減ってますね。そこであるかもしれません。

これまでの地震
11/29 M4.8 釧路沖。大気電子の予想がどんぴしゃ。やっと要領を得た。M3.6 東京都多摩郡

これからの地震
世界 - 15,19時の地磁気が最大でアラスカで南をさし、露PBK,TIX,DIXで上をさし、日本M4-5か、台湾M5。海外でM5。
日本 - 岩手沖で電子の減少が多い。そこでM3-4。東海で減少したので、小笠原諸島でM4-5

公式予知 世界 11-12月 (的中率 2-3%)
11月6-9日 M6-7 ペルー →場所違い 11/8 M5.9 イラン北西
11月13-16日 M6-7 福島県沖→場所違い 11/15 M7.1 モルッカ海
11月17-20日 M6-7 ペルー→場所違い。11/20 M6.3 メキシコか、11/26 M6.4 アルバニア。
12月3日 M6.5 グアテマラ

日本 5大地震 (的中率 2割) 11月は終わり

記事

  黒松 20株セット \11495


 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が3000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 予兆(本日から明日朝、確率2-3割) =
 おとなしいです。
 
潮汐の危険日 11/28-29詳細

分布---アイリスより 7地域で少ない。アルバニア、タジキスタン-チベット-ミャンマーのライン。北海道-マリアナ-ソロモンが円弧。チリ

分布予想 (的中 2)
タジキスタン-チベット-ミャンマーが直線でいずれ中国南部に。北海道-マリアナ-ソロモンが西向きの円弧。西向きの時は不明。

地球--衛星磁場はやや荒れる。6時に波。衛星電子は-時に波

世界の地磁気異常
15時にアラスカで南をさす。露TIX,DIXで上をさす。日本でM4-5 その他でM5
19時にアラスカで南をさす。露AMDで上。台湾付近でM4-5

TEC日本電子数地図の予想 隣県までエリア 試験中
状況-極度に活発です。

15分 (赤青境)
1日前- (帯欠損)宮城,(赤青境)秋田
2日前- (赤青境)釧路,岩手沖,和歌山

60分 (濃青の中心,青帯の欠,沖)
1日前- (濃青)岩手,東海 (東海濃)小笠原諸島
2日前- (濃青)福島,千葉,和歌山,日向灘(青中の赤)釧路

茨城県の地磁気は
kk201901128m.png

(気象庁観測データプロット)
鉛直成分、力Fまであがる。赤いグラフだけあがるのはよくあるが、その2つは珍しい。何が起きる?

茨城県の地電流は
kk201901128.png

右肩下がりで、茨城県M3-4。北海道は18時に波。

鹿児島は
kn201901128.png

方形波が強め。細い爪のような波が出てる。屋久島か沖縄方面だったかな。台湾もあります。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
スカーレット- 神社の火祭り、家から出てけ。

またのお越しを
posted by たすく at 12:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください