2019年11月30日

11/29 M5.5 三陸沖。予知は12/31の分も。12月最初の大地震はグアテマラでなく、3日のペルー!? 地震予知 M4-5 小笠原諸島, 茨城・福島

地震予知(観測データ、確率20%)
M4-5 小笠原諸島, 茨城・福島

テレビ予知--確率10-15% (5)
11/27-30 M5-6 インドネシア(崖、砂漠の岩、象)
11/27-30 M5 イースーター島(イースターのような象)
11/27-30 M3-4 九州(倉庫 瓦礫)

 大阪は晴れ
 いい天気でした。珍しく、午前から午後5時まで用事でした。今日から31日にかけて予知します。


夕焼けと三日月

12月最初の大地震はグアテマラでなく、3日のペルー!?
 12月の最初の大地震。グアテマラとしてますが、透視をやり直すと2度もペルーでした。ペルーでしょう。昨日、ガラパゴス諸島とドミニカで地震でした。中米の東西の諸島で地震があると、近々、中南米で強い地震が起きる可能性があがります。

これまでの地震
 11/29 M5.5 三陸沖。比較的大きな地震でした。M4.5 宮古島近海。東海は電子が減りましたが、発生しませんでした。

これからの地震
世界 - 円弧の分布がガラパゴス-中米-ドミニカとありましたから、ペルーかチリでM6が一日以内です。数日後だと、加州やチリの南と遠くなります。
日本 - 11/29に電子の減少が東北一帯にみられました時に、茨城県と福島だけ例外でした。そこでM3-5

公式予知 世界 11-12月 (的中率 2-3%)
11月6-9日 M6-7 ペルー →場所違い 11/8 M5.9 イラン北西
11月13-16日 M6-7 福島県沖→場所違い 11/15 M7.1 モルッカ海
11月17-20日 M6-7 ペルー→場所違い。11/20 M6.3 メキシコか、11/26 M6.4 アルバニア。
12月3日 M6.5 グアテマラ(透視をやり直すとペルー)

日本 5大地震 (的中率 2割) 11月は終わり

記事

  黒松 20株セット \11495


 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が3000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 予兆(本日から明日朝、確率2-3割) =
 昨日、茨城県の地磁気。鉛直成分と力Fがあがりましたが、M5.5 三陸沖でした。次もそうかも。
 
潮汐の危険日 11/28-29詳細

分布---アイリスより 13地域で多め。アルジェリア、ギリシア、イラン、カシミール。アンダマン、宮古島、バンダ海、ケルマデック諸島。オレゴン。コスタリカ-ドミニカ-ガラパゴス諸島。チリ2

分布予想 (的中 2)
コスタリカ-ドミニカ-ガラパゴス諸島。南東のペルーあたりで強い地震

地球--衛星磁場はやや荒れる。22時に波。衛星電子は21時に波

世界の地磁気異常
10時にアラスカで南をさす。露なし。日本、中南米かオセアニアでM5-6
18,21時に露PBK,TIX,DIX,AMDで上。日本でM4-5

TEC日本電子数地図の予想 隣県までエリア 試験中
状況-極度に活発です。15分は赤い帯が多数出現。60分は青帯が欠損の茨城・福島にM4-5

15分 (赤青境)
1日前- (赤帯)東北。(青中の赤)北海道西沖
2日前- (帯欠損)宮城,(赤青境)秋田

60分 (濃青の中心,青帯の欠,沖)
1日前- (濃青)日向灘,(濃四国東海)小笠原諸島か沖縄,(帯欠)茨城
2日前- (濃青)岩手,東海 (東海濃)小笠原諸島

茨城県の地磁気は
kk201901129m.png

(気象庁観測データプロット)
 赤いグラフと青と空色が0時によく下がりました。日本でM5。

茨城県の地電流は
kk201901129.png

29に右肩下がりで茨城周辺M3-4。

鹿児島は
kn201901129.png

方形波が強めで、乱れがつづく。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
スカーレット- 新作できる。女子高校。

またのお越しを

posted by たすく at 18:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください