2019年12月04日

『シリーズ体感 首都直下地震 DAY2"多発する未知の脅威"』の感想 12/3 M4.3 茨城県南部 地震予知 M3-4 神奈川, 千葉

地震予知(観測データ、確率20%)
M3-4 神奈川, 千葉

テレビ予知--確率10-15% (5)
12/1-4 M4-5 イラン北(テント)
12/1-4 M5-6 千島・カムチャッカ半島(ダム ダム崩壊)

 大阪は晴れ
 今日は料理当番。銀鮭を焼きました。焼きすぎて、縮んでしまいました。味はまぁまぁでした。

六甲山からみおろす

大阪湾

テレビ予知の12月を発表します。ここです。

 日本の12月の3大地震を透視しました。
12/6 M4 神奈川 No.3
12/13 M6 小笠原諸島沖 No.1
12/27 M5-6 宮城県沖 No.2

 です。たいしたものはありません。次は6日の明後日、神奈川や山梨あたりでやや強いものがあります。それは地電流グラフで予測できます。

シリーズ体感 首都直下地震 DAY2"多発する未知の脅威" NHKの感想
 ホラーなみに怖いドラマです。報道スタッフのやかましい口論は抑制できないのでしょうか? 倒壊ビルに閉じ込められた女学生とスタジオとのやりとり。311を思い出しました。遠く夜の町を焼く火災旋風が映ります。デマ、通信障害、工場爆発に翻弄されます。最新の知見を優先したようで、ありふれた被害はあまりありません。

 私などは揺れる、室内散乱、家倒壊、人埋まる、電車脱線、火事と進むと思っていたのですが。このドラマはへそ曲がりです。火事さえ記憶に残ればよいので、合格です。

 杉並区の火災がリアルなのは、区が独自に地震被害シミュレーションを発表していたからでしょう。

 やっとわかりました。NHKが番組で使った火災予想は、東京都防災会議が作った資料「首都直下地震等による東京の被害想定(平成24年4月18日公表)」に近いです。概要版の東京湾北部地震 冬18時に 風速8m/sでしょう。千代田区が燃えてないのが似ています。

 延焼が怖いです。首都直下地震はそれだけを覚え、早く逃げたら、いいくらいです。
 
これまでの地震
 12/4 M4.8 茨城県北部。震度4。午前の地震でした。アラスカの地磁気で日本の地震としたものは小さいがこれかな。12/4 M6.0 チリ北。小さい。ペルーは今日かな。12/4 M4.6 伊豆諸島。M3.9 根室半島南東沖。M4.1 奄美大島近海

これからの地震
世界 - 9-10時にアラスカで北と南をさす。アラスカでM4
日本 - 15時に露TIX,DIXで上をさし、M4。15分でみると電子の低下と増加が千葉に。M4。神奈川で電子がよく減る。そこでM3-4

公式予知 世界 11-12月 (的中率 2-3%)
12月3日 M6.5 グアテマラ(透視やり直しでペルー)

日本 3大地震 (的中率 2割)

記事

  黒松 20株セット \11495


 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が3000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 予兆(本日から明日朝、確率2-3割) =
 ペルーの予兆らしきものがありません。
 
潮汐の危険日 12/**詳細

分布---アイリスより 8地域で少ない。M6.0 チリ北。トルクメニスタン2、北ウィグル、根室3、スラウェシ3、ニューギニア2、フィジー、メキシコ2、チリ北3

分布予想 (的中 2)
1地域に2-3つ発生。M6-7が起きやすい。

地球--衛星磁場はやや荒れる。6,9時に波。衛星電子は*時に波

世界の地磁気異常
9-10時にアラスカのバローで北と南をさす。アラスカでM4-5
15時に露TIX,DIXで上をさす。日本でM4

TEC日本電子数地図の予想 隣県までエリア 試験中
状況-活発です。3-4日に神奈川に異変でした。透視では6日に地震です。

15分 (赤青境)
1日前- (赤青小帯)千葉と根室、青森
2日前- (赤青小帯)神奈川・東海、岩手沖

60分 (濃青の中心,青帯の欠,沖)
1日前- (濃青)神奈川 種子島 東海(赤青境)広島 (濃青空白)神奈川
2日前- (濃青)神奈川 種子島 千葉沖(赤青境)淡路島 (東海濃青)小笠原諸島

茨城県の地磁気は
kk201901203m.png

(気象庁観測データプロット)
 鉛直成分が強い。小笠原諸島でM4か千葉でもたまに

茨城県の地電流は
kk201901203.png

特に波がない。

鹿児島は
kn201901203a.png

2時、9時に波。ノイズが多いので、トカラ列島でM2-3。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
スカーレット- 男女がつきあう話。土人形。人に面倒を見るのを頼む。

またのお越しを
posted by たすく at 11:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください