2020年01月24日

『これからの流れ。中国で新型コロナウィルス。日本で感染者。そして、東京地震』←日本が『感染列島』に!? 地震予知 M3-4 茨城・福島、和歌山

地震予知(観測データ、確率20%)
M3-4 長野南部から東海、岩手

テレビ予知--確率10-15% (0)
1/22-25 M5-6 日本(大水玉3つ、瓦礫、山城)
1/22-25 雨
1/22-25 M5-6 バンクーバー(砂漠と枯れ木)
1/22-25 M5-6 台湾(瓦礫、溝・台湾)

 大阪は晴れ
 昨夜は、クリームシチューを作りました。今朝もそれを食べました。相撲は小さい炎鵬が大きいのをなぎ倒してます。どうやっても勝てないようにみえるのに、なぜか勝ちます。体格差で負けないのが、立派です。体調は不良です。朝になぜか口が苦かったです。

冬のツツジ

伏尾台

『これからの流れ。中国で新型コロナウィルス。日本で感染者。そして、東京地震』←日本が『感染列島』に!?
中国は新型コロナウィルスが蔓延する武漢の町を封鎖しました。昨年のNHKのドラマ「ゾンビが来たから人生みつめ直した件」のように、町から出ようとすると警官に阻止されます。中は生き残るために必死でしょう。ドラマのように。この状況はまるで映画「感染列島」です。

 映画「感染列島」とは
 市立病院で謎のウィルスの患者が現れました。比由来のウィルスでした。それはまたたく間に病院内に広まりました。爆発的な感染力がありまして、防疫もむなしく、日本国内に広がり、交通網や都市機能が麻痺します。東京の町から煙があがり、荒廃します。やっと治療薬はみつかります。そこで話は終わります。(Wikiより)

 映画は予言です。2020年1月の今を暗示したものでしょう。これから日本でも流行します。その後に、東京の都市が機能麻痺します。武漢のコロナウィルスは感染力や致死率が低く、最悪の状況には至りません。そうなるのはその他の原因と思われます。それをもたらすのは、富士山噴火か東京地震です。

 火山性微動もなく、富士山噴火は当面、なさそうです。ありえるのは東京地震です。私は2月22日に予知しています。これから日本もてんやわんやです。ウィルスと地震から生きのびてください。
 
首都直下地震
2月22日午後9時。マグニチュード6.3-6.7。文京区の東部で震度6弱。30km圏で震度5。JR大塚南東で高貴な女性が住むマンションが倒れます。文京区東部の六義園の南東、小石川植物園の北東、東京大学の西北などで大火災。首都高が音羽付近で倒壊。液状化は東京のみで311の1/3。予想死者は600-800名と甚大です。的中率は2-3%。

これまでの地震
1/23 M3.7 静岡県西部。大気電子が帯状に減ったり増えたりしたエリアです。1/23 M6.2 アリューシャン列島

これからの地震
世界 - 10-11時にアラスカで南をさす。環境太平洋でM5-6。
日本 - 電子が減った福島や茨城県でM4

公式予知 世界 1月 (的中率 2-3%)
1月15-18日 M6.5 東京 (透視 15日)→ハズレ 2月の地震
1月19-23日 M6-7 アフガン (19日)→1/19 M6.0 南ウィグル。近い
1月21-24日 M6 ニュージーランド (21日)

記事

  黒松 20株セット \11495


 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が3000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 予兆(本日から明日朝、確率2-3割) =
 NZはおとなしい。ハズレかも。
 
潮汐の危険日 22 24-28詳細

分布---アイリスより 9地域で少ない。M6.2 アリューシャン列島、スバルバード2、伊、トルコ、ミャンマー、四川、マリアナ、スラウエシ、サンタクルーズ諸島、フィジー。パナマ、アルゼンチン西とチリ南。

分布予想 (的中 **)
1地域に2つ。カスピ海あたりから西狭い<型の分布。左端から2番めの位置、ミャンマー・四川・チベットあたりで強いのがありうる。

地球--衛星磁場は荒れる。3時に波。衛星電子は3時に波。かなり落ち込む

世界の地磁気異常
10-11時にアラスカで南をさす。環境太平洋でM5-6。
3時の波は衛星磁場(ペルー上空)とグリーンランドで南を強くさす。大西洋でM5

GEONET GPS全電子数マップからの予想 試験中
状況-活発です。強い地震になりえます。強い変化は福島か茨城県にみられます。

15分 (赤青境)
1日前- (赤青境)東海 和歌山 (赤青小帯)千葉・東京 釧路
2日前- (赤青境)山梨 (赤青小帯)宮城、福島 静岡 (青)大阪

60分 (30分濃青,青帯の欠,青沖,青帯間の赤)
1日前- (30分青)福島か茨城 (青沖)千葉 (四国-九州) 小笠原諸島
2日前- (30分青)岩手 (青沖)千葉 (青帯間の赤)北見

茨城県の地磁気は
kk20200123m.png

(気象庁観測データプロット)

茨城県の地電流は
kn20200123.png

細かく波うってます。緑グラフはまっすぐです。そして、下がる。去年の解読法では、千葉北でM3-4と15-21時の小波が北海道M3です。

鹿児島は
kk20200123.png

3時の波は大西洋の地磁気の荒れで、関係ないはず。赤グラフがまっすぐ。鹿児島周辺でM3。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
スカーレット- 紅茶セット。大怪我。

またのお越しを
posted by たすく at 11:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください