2020年06月15日

『首都直下地震を外す。6月14日はM6.3 奄美大島でした…』,『三浦半島の異臭は相模トラフ地震の予兆?』, 地震予知 M4-5 小笠原諸島と沖縄

地震予知(観測データ、確率20%)
M4-5 小笠原諸島と沖縄

テレビ予知 (詳細)--確率10-15% (2)
6/14-17 M6-7 東京(隕石穴に落ちる、都市・災害、宇宙からの落下)
6/14-17 M6-7 チリかメキシコ(赤い海)

 大阪は晴れ
 やっと晴れ。気分転換におでかけしたいです。早く給付金が届かないかな。金が切れそうです。ブログ写真もストックがなくなりつつあります。撮ってこなくては。首都直下地震を外したし、心機一転やり直しです。


京都 鴨川
  
** 地震 **
今月はのんびりできます。来月、後半までは何事もないでしょう

 首都直下地震を外す。6月14日はM6.3 奄美大島でした…
 東京は外しました。透視日の6月14日に発生したのは、M6.3 奄美大島北西沖でした。東京でなく、鹿児島の沖と違ったのが痛いです。大阪に東京人をみかけませんでしたし、疎開は始まってません。さもありなんです。的中率2-3%の予知ですが、またしても実績と違わぬ結果となりました。申し訳ありません。

 先月はカリフォルニア中部は、場所が非常に惜しかったです。今回は、日と国まで当てられました。が、東京でないため、場所がだいぶ違うという印象です。が、冷静に考えると、これでも日と国をきっちり当てたので、日本のトップクラスです。これができた人は他にいません。また裏で、私のことをめちゃくちゃに誹謗中傷するのでしょう。が、それに納得する人にとって、私以下のものはクズ以下で存在価値ありませんね。今後は、国の中で県まで当てるのが課題です。

 首都直下地震は近いのは確かです。京湾北部で地震が頻発したことからも、事実です。が、現在、テレビにサインは出てません。7月の後半まではけっして発生しません。それ以後です。今月残りの地震は、ソロモン諸島と中国です。

 私はハズして傷心です。給付金をもらったら、旅に出ようと思います。これからはしばらくぼちぼちやります。

三浦半島の異臭は相模トラフ地震の予兆?
 たくさんこの件で記事が書かれましたが、一番、わかりやすいものです。

『三浦半島の「異臭騒ぎ」は相模トラフ大地震の前触れか?』(週プレNEWS)

6/4 三浦半島の南でゴムが焼けたようなにおい、シンナーの臭いなど異臭がしました。岩盤を圧縮した実験で生じた臭い、「コゲ臭いような、ガス漏れっぽいような、言葉に困るようなにおいがする」に似るそうです。これは相模トラフ大地震の前触れとします。
 首都直下とか、南海トラフとかピンとがずれたタイトルがこれまで多かったですが、妥当なものがやっと登場です。南海トラフだの首都直下地震だのセンセーショナルなタイトルが多かったですが、科学的に正直なのは好感がもてます。
   
これまでの地震
6/15 M5.5 与那国島近海。昨日に続いて、M5は2発目。
『台湾・宜蘭沖でM6.0の地震「1週間以内に余震の可能性」=気象局』(フォーカス台湾)
 与那国島の地震で揺れは小さいです。

これからの地震
世界 - 16時にアラスカの地磁気が南を小さくさす。世界でM5-6
日本 - 鹿児島のち電流グラフが段差で高くあがるので、また与那国島か?

公式予知 世界 6月 (的中率 2-3%)
6月8日 M5-6 台湾 台南市北東 (透視は8日)→ハズレ
6月12日 M6 福島沖→ハズレ
6月14-17日 M7 東京都 (14日)→惜しい。6/14 M6.3(M6.6) 奄美大島北西沖
6月26-29日 M6-7 サンタクルーズ諸島 (26日)
6月29-30日 M5-6 中国青海省 (29日)
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が4000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
地磁気はおとなしい

潮汐の危険日 詳細
6/13-16, 22-24, 28-30

分布---アイリスより 11エリアで多め。M5.9 トルコ-イラン南-西インド-ミャンマー-台湾が円弧。比-チモールまで南北に4つ、インド洋。フィジー、カムチャッカ、アイダホ、ジャマイカ、チリ

分布予想 (的中 **)
 台-比-チモールと並び、世界でM6の日。円弧の周辺で大きいのがありうる。スマトラが空白。

世界の地磁気異常
16,20時にアラスカの地磁気が南を小さくさす。環太平洋でM5-6

茨城県の地磁気は
kk20200614m.png

(気象庁観測データプロット)
赤いグラフが高くあがる。空色のグラフが大きく下がる。小笠原諸島か沖縄でM5。10時に波打つのは関東・東北で最大M5.5未満。

茨城県の地電流は
kk20200614.png

16-19時に細い。北海道M3-4。22時に高い。小笠原諸島でM4-5。北海道は方形波の異常がつづいてますが、胆振ではありません。

鹿児島は
kn20200614.png

奄美大島が続いてます。今日も高くあがり、同じところでは?

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
エール - 閻魔大王と三角頭巾の幽霊。おだんご。

またのお越しを
posted by たすく at 11:47| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
首都直下予測、長期にお疲れさまでした。
日にちを数回延長し、長期戦でしたね。
これがマグニチュード7前後が東京だと思うから首都直下地震に注意!
で止めておけば、奄美ので惜しい!と思いますが、大火だの、首都高が倒れるだの地下鉄脱線だの大塚の高貴な女性のマンションがだの透視で見えたようなことおっしゃってしまったために、完全的外れの大外れで、惜しくもなかったですね。
残念です。
鹿児島あたりで似たような被害が出ていればまた、ホントに惜しかったのですが。
ゆっくり休養とってくださいm(._.)m
Posted by なお at 2020年06月15日 20:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください