2020年07月03日

記事『スパコン「富岳」で予測可能になった「南海トラフ地震」 』←素晴らしい!! 地震予知 M4-5 沖縄・鹿児島、M3-4 東海・長野

地震予知(観測データ、確率20%)
M4-5 沖縄・鹿児島、M3-4 東海・長野

テレビ予知 (詳細)--確率10-15% (2)

大阪は曇り
 軽い頭痛があります。昨日、川西駅前から、長い上り坂をくたくたになり上り、万願寺にゆき、名物の門の写真を撮ろうとすると、カメラがありませんでした。どひゃ。

新型コロナウィルスの感染が東京で増えてきました。が、死者は増えてません。さほど悪化はしてないようです。検査が多くなったせいです。これは想定内です。死者が激増したら、第二波です。それまで様子を見ましょう。

牡鹿くんはお食事中

箕面森町
 
** 地震 **
テレビ予知は編纂中です。

記事『スパコン「富岳」で予測可能になった「南海トラフ地震」 』(FRIDAY)←素晴らしい!!
 4部門で世界1位となった日本が誇るスパコン「富岳」は、理化学研究所が運用してます。地震津波予測研究開発センター長の堀高峰氏は、海底下やひずみ、地震情報から、数ヶ月から一年後以内に巨大地震の確率を予測できるといいます。やっと精度があがり、実用に近づいた地震予知ができるようで、素晴らしいです。ぜひとも、早く第一弾の予想を出してほしいです。
 これがあれば、世界中の地震を大雑把に予知できると思います。が、どうして地震が発生するか。その理論がとても遅れています。そこを充実させるのも並行して、やるべきです。すると短期的な予知は、これ以下のPCでもできるでしょう。

これまでの地震
7/2 M4.8 北海道東方沖

これからの地震
世界 - 18時にアラスカで南を小さくさす。
日本 - 鹿児島のち電流グラフが大きく下がる。鹿児島から沖縄でM4-5

公式予知 世界 7月 予定(的中率 2-3%)
7月15-18日 M6-7 トルコ マルマラ海 (透視は16日)
7月22-25日 M6-7 バヌアツ (23日)
7月29-30日 M5-6 台湾 台南市東25km (30日)
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が4000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 ペルーの地磁気で18-19時によく下がる。ペルーか南米でM5-6。
 
潮汐の危険日 詳細
7/5-7,14-15, 19,23,26,27-30

分布---アイリスより 8エリアでふつう。パキスタン-雲南-北海道-アラスカ、比2、メキシコ、チリ3、大西洋中

分布予想 (的中 **)
 1エリアに2つ。M5-6以上

世界の地磁気異常
18時にアラスカで南をさす。グリーンランドで北をさす。太平洋北部でM5-6 アラスカかアリューシャンかカムチャッカあたり

茨城県の地磁気は
kk20200703m.png

(気象庁観測データプロット)
 青いグラフの波が全体的に大きい。沖縄と小笠原諸島でM4-5

茨城県の地電流は
kk20200702.png

よく波打つ。静岡県から長野でM3-4。16-19時に細いのは北海道でM3-4。

鹿児島は
kn20200702.png

 赤いグラフがよく下がる。緑はあがる。グラフが細い。鹿児島でM3-4

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
エール - 来訪者、不機嫌な親、作曲

またのお越しを
posted by たすく at 12:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください