2020年08月14日

『 アラスカの地磁気に爆発のような波形。大地震の前兆』 地震予知 M4-6 小笠原諸島と沖縄

地震予知(観測データ、確率20%)
M4-6 小笠原諸島と沖縄

テレビ予知 (詳細)--確率10-15% (0)
8/12-15 M5-6 インド北西(壺風マスコット)
8/12-15 M7 千島(城、雪国)
8/12-15 M2-4 熊本(城・熊本、松)

 大阪は晴れ
 洗濯物を干しました。すっきり。暑いので、昼から外出します。涼しくなる4時半をすぎて、帰宅します。冷房のきいたスーパーやモールに入り浸り。

 久々に本を買いました。瞑想を進化心理学で説明するものです。なんとか心理学は私の界隈で流行してます。


伊丹空港

** 地震 **
  
これまでの地震
8/13 M5.7 アラスカ 8/13 M3.2 トカラ列島近海 M4.5 伊豆諸島。小笠原諸島は今日も予想できる。

これからの地震
世界 - アラスカで11時に南をさす。瞬間的に大きな波。その後、波多数。たまにM7級。
日本 - 茨城県の地磁気は振幅が大。小笠原諸島か沖縄でM4-5
 
公式予知 世界 8月 予定(的中率 2-3%)
8月5-8日 M7-8 カムチャッカ半島 (透視は5日)
8月13-15日 M6-7 ソロモン諸島 (14日)
8月27-29日 M6-7 ペルー (28日)
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が4000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =

アラスカの地磁気に爆発のような波形。大地震の前兆
 アラスカのBarrowで11時に瞬間的に垂直で、南に下がる波。このあと多数の波が12時間ほど連なりました。これは北朝鮮の核爆発の波形に近いです。地震はたまにM7級の大きなものになります。
 
潮汐の危険日 詳細
8/15-16, 19-21, 24-27, 29-30

分布---アイリスより 10エリアでふつう。アルジェリア、タンザニア、タジク、チベット、インドネシア、パプアニューギニア、トンガ、伊豆、アラスカ3、メキシコ

分布予想 (的中 **)
 比から北東に日本-千島とライン。西北にも印度北西、タジクのライン。
比とモルッカに並ぶので、M5-6。

世界の地磁気異常
アラスカで11時に南をさす。瞬間的に大きな波。その後、波多数。たまにM7級。
17-18時に露TIX,DIX,AMDで上。日本でM4-5
 
茨城県の地磁気は
kk20200813m.png

(気象庁観測データプロット)
青で振幅が大きい。小笠原諸島と沖縄でM4-5

茨城県の地電流は
kk20200813.png

 緑は右型が高くあがる。これは小笠原諸島でM5-6

鹿児島は
kn20200813.png

 7時によく下がる。九州でM4

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
エール - オペラの選考会

またのお越しを
posted by たすく at 12:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください