2020年10月18日

『10月18日 徳島県北部でM3.1。15日後の11月2日は熊本がやばい!? 答えは…』 地震予知 M4-5 沖縄・茨城県沖

地震予知(観測データ、確率20%)
M4-5 沖縄・茨城県沖

テレビ予知 (詳細)--確率10-15% (0)
10/18-21 M5-6 インドネシアかパプアニューギニア(木の上の家)
10/18-21 M5-6 日本(松の木)

大阪は晴れ
 涼しくなりました。家の中でもジャケットが欠かせません。うちは貧乏なので。

日曜ですが、投稿します。 明日、晴れたら休みます。


福知山城

** 地震 **
今月は2つ目のミャンマーも外しました。これは? 最大がM6.5に至らない地震がない月でしょうか。それとも私の透視が落ちたからでしょうか。最後の予知は3日後、10/21 宮城県沖です。

10/18 徳島県北部でM3.1の地震だ。n日後に熊本がやばい!!
私が発見した熊本地震の法則です。
10/18 M3.1 徳島県北部
徳島でM3の地震の10-30日後に熊本で大きな地震が起きます。

2018/12/19 M3.0 徳島県北部 → 2019/1/3 M5.1 熊本 震度6弱 15日後
2016/ 8/21 M3.2 徳島県南部 → 8/31 M5.2 熊本地方 震度5弱 9日後

徳島と熊本は大地溝帯でつながっています。徳島が動くと時間差で、400km離れた熊本に影響します。徳島北部の場合は、15日後です。今日は10月18日です。その15日後は、11月2日です。その日に熊本を注視です。現在、11月の地震を鋭意、透視中です。11月2日は何もありませんが、翌3日に日本で強い地震が襲います。まだ都府県はつきとめていません。熊本の可能性が浮上しました。

これまでの地震
10/17 M3.9 新潟県中越地方10/17 M3.5 安芸灘
これからの地震
世界 - 台湾-比-バンダ海と地震が並んだ。世界でM6級
日本 - 茨城県の地電流グラフは水平でやや右肩下がり。茨城県南部から千葉でM4

公式予知 世界 10月 予定(的中率 2-3%)
10月11-14日 M6.5 台湾・花蓮県 (透視は12日)
10月14-17日 M6-7 ミャンマー(16日)
10月21-24日 M6-7 宮城県沖 (21日)
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が500円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 世界の地震の分布から、明日までにM6級を予想
 
潮汐の危険日 詳細
10/14-21 24-27 29
分布---アイリスより 14エリアで多い。エーゲ海、アフガン、西シベリア、スマトラ、台湾-比-バンダ海。マリアナ、ケルマデック諸島、太平洋南、アラスカ、ベネズエラ、M5.5 ペルー、チリ、チリ南沖

分布予想 (的中 **)
 台湾-比-バンダ海と並んだ。M6級がありうる。

世界の地磁気異常
アラスカで7時に南と北をさす。アラスカでM4-5
15時に露TIX,DIXで上をさす。日本でM4-5

茨城県の地磁気は
kk20201017m.png

(気象庁観測データプロット)
空色の波が3時に隠れたプラスの波がある。特にない。

茨城県の地電流は
kk20201017.png

やや右肩下がり。茨城県南部から千葉でM4

鹿児島は
kn20201017.png

 方形波は上下を100ntにするとみえる。細かくみると、赤グラフに5-6時の強い波。九州でM4-5

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
エール -

仮面ライダーで、西部劇の絵が出てきた。1ヶ月後の11/18にメキシコ中・北か加州でM5-6

またのお越しを
posted by たすく at 17:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください