2020年10月21日

『「鬼滅の刃」無限列車編、予言が10月21日までに成就してないのは?』10/20 M7.5 アラスカ 地震予知 M4 千葉沖、九州

地震予知(観測データ、確率20%)
M4 千葉沖、九州

テレビ予知 (詳細)--確率10-15% (0)
10/18-21 M5-6 インドネシアかパプアニューギニア(木の上の家)
10/18-21 M5-6 日本(松の木)

大阪は晴れ
 昨日は振替休日でした。日曜は雨で自宅にいて、ブログ投稿しましたので。茨木市の総持寺にお参りしました。真言宗のお寺で室町や江戸初期のお堂や仏像が見事でした。私が投稿を休んだ20日に、M7.5 アラスカと因果なものです。

雲ひとつない晴天

大阪府茨木市総持寺

『「鬼滅の刃」無限列車編、予言が10月21日までに成就してないのは?』
 10月16日に公開され、興行収入が3日で46億円と記録的なヒットでした。この本予告(youtube)には記者、雪、掌の口、林などシンボルが盛りだくさんです。映画は公開日から3日に起きることが、予告の中にシンボルとして描かれます。検証しましょう。どの予言が成就して、何が起きてないかを。

本予告のシンボルはこの順です。
夜の汽車→列車に鬼→列車の上に男→手と縄→手に口がある男→雪と子供達→少女→ミミズのようなものと炎→泣く?・猪と切る→鼻から白い息→列車・波

シンボルの意味と該当する事件や災害
夜の汽車→夜に列車事故、なし
列車に鬼→通り魔、なし
列車の上に男→不明
手と縄→不明
手に口がある男→友達の絵です。 
雪と子供達→北海道の地震 10/18 M4.1 日高地方東部
林→長野地震→ 10/19 M4.1岐阜県美濃中西部
少女→少女の事件→不明
ミミズのようなものと炎→火事→ おおきなものはききません。
泣く?・猪と切る→通り魔?
鼻から白い息→?
列車・波→津波→ 10/20 M7.5 アラスカ地震

 この予告には北海道と長野の地震、津波が予知されてました。北海道は10/18 M4.1 日高東部、長野は10/19 M4.1 岐阜県美濃中西部、津波地震は10/20 M7.5 アラスカです。地震の予言はほぼあたりです。列車は映画の主題ですが、該当する列車事故はなさそうです。事件のほうはあまりあたりませんでした。

 10月21日までに成就してないのは、事件が多数です。が、地震のほうはありません。なかなか優秀な映画予告でした。地震のシンボルは映画予告に探せばいいのか。参考になりました。

** 地震 **
 10月に大地震が少なかったですが、とうとう10/20 M7.5 アラスカと大きなものから始まりました。津波は太平洋津波センターは130cmとしましたが、観測はされてないようです。
『米アラスカ州地震で小規模な津波発生、住民に避難命令も』(CNN)

これまでの地震
10/20 M3.3 茨城県沖、10/20 M3.3 長野県中部
これからの地震
世界 - アラスカは9-10時に鋭い波多数、パプアニューギニアか千島、アリューシャンでM5-6
日本 - 茨城県の地電流グラフは右肩下がり。千葉でM4

公式予知 世界 10月 予定(的中率 2-3%)
10月11-14日 M6.5 台湾・花蓮県 (透視は12日)
10月14-17日 M6-7 ミャンマー(16日)
10月21-24日 M6-7 宮城県沖 (21日) →10/20 M7.6 アラスカ
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が500円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 大地震のシーズンに入ったとするなら、3日つづき、10/22までです。
 
潮汐の危険日 詳細
10/14-21 24-27 29
分布---アイリスより 11エリアで普通。ギリシア、キルギスタン、スマトラ、ハルマヘラ、トンガ、南アメリカ、ペルー、チリ、M5.6 アイスランド、大西洋中

分布予想 (的中 **)
スマトラ-ジャワ-バンダ海と円弧に並んだ日にM7.5 アラスカでした。

世界の地磁気異常
9-10時にアラスカの地磁気が南をさす。鋭い波が多数。千島からアリューシャンでM5-6か

茨城県の地磁気は
kk20201020m.png

(気象庁観測データプロット)
10/19の12時頃の波がM7.5 アラスカの予兆。今日はなし。

茨城県の地電流は
kk20201019.png

両方とも右肩さがり。千葉県でM4。

鹿児島は
kn20201020.png

3時に波。九州でも3-4。ノイズの方形波がやっとなくなる。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
エール - 作曲する。子どもたちと歌う。オルガンで。

またのお越しを
posted by たすく at 11:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください