2021年05月01日

5/1 M6.6 宮城県沖『宮城県鮎川の潮汐からわかった。今月は5月29日がやばい。なぜか?』 地震予知 M5 小笠原諸島と沖縄

地震予知(観測データ、確率20%)
 M5 小笠原諸島と沖縄

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%

大阪は晴れ
 今まで日中、電波のノイズで自室で座ることも困難でした。すぐに頭を低くするために寝転びました。昨夜、室内を直そうとすると古いPCモニターが出てきました。それを壁に向けると快適になりました。今ではそんなに電波による居心地の悪さはなくなりました。アロエベラですが、4月半ばに外に出すと弱り、下の葉が橙色になり細くなりました。それで部屋に戻しました。やっと一週間ほどで葉が青々になりました。よかったです。

黄色い空に虹

池田市北部

** 地震 **

5/1 午前10時27分 宮城県沖でM6.6
『アラスカの地磁気にヘビ型の波。M 5-6 小笠原諸島』と予想して、5/1 M6.6 宮城県沖でした。震度5強です。ご無事でしょうか。ヘビ型の波形は関東、東北と北海道、小笠原の可能性があります。今回は宮城県沖でした。日本で大地震という予想まで的中でした。細かい地域はとらえきれませんでした。

『宮城県で震度5強、地震発生時の様子』(TBS NEWS)

宮城県鮎川の潮汐からわかった。今月は5月29日がやばい。なぜか?
 スーパームーンに大地震とよく言われます。私は潮汐と地震の関係を独自に調査して、潮汐の特異日に大地震の約9割が発生することをつきめとました。それは潮汐の流れがかわる時で、大潮や上弦下弦の月の前後です。今月のそれはいつでしょう。

tide202105.png

(気象庁)

5/4-7 下弦の月のあと
5/9 干潮位がさがりはじめる
5/12-15 大潮の前後
5/20-23 上弦の月の前後
5/28-29 大潮の前後
5/31 第2干潮位が下がり始める

 5月は5分の3が特異日で少なめです。最も地震が強くなるのは潮位が一定の後に変化するケースです。それは5/20です。それまで第2満潮位がほぼ同じ高さでした。次は大潮の5/28-29です。干満の差が大きいです。これらの日に普段よりマグニチュードが1以上大きくなります。

 5月の公式予知は5/29日に千葉沖のM6-7を予知する予定です。それは強い地震が予想されるタイミングでした。

これまでの地震
 5/1 M4.3 岩手県内部
これからの地震
世界 - 17時にアラスカで南をさす。グリーンランドで北をさす。世界でM6
日本 - 18時に露TIX,AMDで南と上をさす。日本でM5。茨城県の地磁気は西をさす波。沖縄・小笠原諸島でM5

公式予知 世界 3-4月 (的中率 2-3%)
3月24-27日 M7 岩手県沖→3/28 M5.7 伊豆大島 これは小さいのでほぼハズレ
4月7-10日 M7 メキシコ南 (4月8日)→ハズレ
4月14-17日 M7 福島 (16日)→4/18 M5.8 宮城県沖
4月18-21日 M7-8 東京 (18日)→東京でない、4/18 M5.8 台湾花蓮県
4月21-24日 M7 スラウェシ島東部 (23日)→ 4/24 M6.4 トンガ
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 17-18時に地磁気の大きな波。どこでしょう。

潮汐の危険日 4月
4/20-30

分布 - アイリス11地域でやや多い。ヤンメイデン、インド洋南2、ミャンマー、スマトラ、岩手、バンダ海、ニューギニア、サンタクルーズ諸島、NZ、アラスカ、チリ3

分布予想 (1-3割の確率)
 南半球に多い。オセアニア北も東西に並ぶ。

世界の地磁気異常
17時にアラスカで南をさす。グリーンランドで北をさす。世界でM6
18時に露TIX,AMDで南と上をさす。日本でM5

茨城県の地磁気は
kk20210430m.png

(気象庁観測データプロット
青いグラフが大きく下がる。沖縄か小笠原諸島でM5

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
おちょやん - まとめ

またのお越しを
posted by たすく at 10:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください