2021年05月12日

論文『遠地地震によって誘発される地震活動の特徴を解明 -地震ビッグデータ解析を通じて-』の感想 地震予知 M3-4 福島

地震予知(観測データ、確率20%)
 M3-4 福島

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%
5/9-12 M5-6 宮城県(墓)
5/9-12 M4-5 台湾(小岩)
5/12 M4-5 北海道・日本(半円島西洋町、桜、城・滝)
5/12 M6 インドネシア(ドラゴン、海賊王、深海魚、島・大きい人)
5/12 M5-6 南北米大陸(西洋町、島・大きい人)

大阪は曇り
 風がきつく、雨が降りそうです。昨夜、頭を直しました。バカだったからではありません。気力が出なかったのです。瞑想で動かせる分身のうちいくつかを未来人に頼み治療しました。朝、気力が張ってます。いい調子です。これから頭が冴えるでしょう。

JR福知山線、田園を走ります

亀岡

** 地震 **
 昨日、昼3時、多田の本屋にいると店がゆったりと横に揺れました。いつも冷静な私はわかりました。大阪府北部にM3.7で震度2でした。横ブレといえば「茨城県の地磁気は横ブレが大。小笠原にくる?」はこなかったです。

論文『遠地地震によって誘発される地震活動の特徴を解明 -地震ビッグデータ解析を通じて-』の感想
 京都大学防災研究所附属の地震予知研究センターのHPをみつけました。そこにプレスリリース『遠地地震によって誘発される地震活動の特徴を解明 -地震ビッグデータ解析を通じて-』(論文のまとめPDF)がありました。私はよくバヌアツの法則や「比-スラウェシ-バンダ海の法則」を書きます。ある地震から遠くに起きるものを予知します。そんな研究でしょうか。概要に「本研究で得られた結果は、今後世界のどこかで大地震が起きたときに、その後の地震活動が地球規模でどのように推移していくのかを予測することに応用されることが期待されます。」とあります。俄然、興味を持ちました。

 原文は読めませんでした。宮澤准教授とカリフォルニア大のフィヨン・ギョ教授の論文です。加州の大地震のあとに数百キロ先の地震がどう発生させるかを統計で明らかにしました。わかったことは数百キロ以内で地震が増加することです。また時間に反比例して余震が少なくなります。が、大地震の場合は-1乗でなく、-0.4乗でした。いろいろと余震の知見が得られました。
 遠地とは私が想像した世界のことでなく、震源域よりも遠くで数百キロ以内でした。一つの地震が世界の地震にどう影響を及ぼすかは研究されてないようです。残念でした。この研究で培った統計分析の手法は世界の地震の関連性を明らかにするにはきっと役立つでしょう。

これまでの地震
 5/12 M4.2 岩手県沖
これからの地震
世界 - 1-3時にアラスカで北をさす。グリーンランドで2時に南をさす。大西洋でM4-6
日本 - 茨城県の地磁気はアカグラフが右肩さがり。M3-4 福島

公式予知 世界 3-4月 (的中率 2-3%)
5月16-19日 M6 台湾・花蓮県 (5月17日)
5月19-22日 M6-7 トンガ (20日)
5月26-29日 M7.4 千葉沖 (29日)
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 平穏です。

潮汐の危険日 4月
5/12-15, 20-23, 28-29, 31

分布 - アイリス9地域でふつう。ギリシア、ミンダナオ島、スマトラ、パプアニューギニア、フィジー、西シベリア北、バイカル湖、千島、メキシコ南、チリ

分布予想 (1-3割の確率)
 西シベリア北、バイカル湖にある。10日以内に日本から千島で強い地震

世界の地磁気異常
1-3時にアラスカで北をさす。グリーンランドで2時に南をさす。大西洋でM4-6

茨城県の地磁気は
kk20210510m.png
(気象庁観測データプロット
 特にない。赤いグラフが右肩さがり。福島あたりでM4

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日に現実化)--
おちょやん - 子供が泣く。娘と話す。算数ができない。看護婦になる。

またのお越しを
posted by たすく at 11:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください