2021年09月20日

首都直下地震 『トランスフォーマー/ロストエイジ』予告を解読した 地震予知 M5 北海道か東北,小笠原諸島,沖縄

地震予知 M5 北海道か東北,小笠原諸島,沖縄

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%
9/19-22 M3-5 鳥取・千島(橋、ゆき)
9/19-22 M7.5 東京(都市、都会、落下、紙吹雪)

大阪は晴れ
 昨日は伊丹空港に行ってきました。途中苦しみましたが、何事もなく。空港ロビーはわりと人が多かったです。晴れてました。東京からの避難者が続々と大阪入りするかと予想しました。が、それはありませんでした。東京の方々は疎開はどこにしたのでしょうか。

伊丹空港

** 地震 **

 首都直下地震は透視で21日としています。が、福島が発生してません。そのあとです。21日ではありません。22日以降です。現在の予想では23日以降です。

9/19 M5.0 岐阜県飛騨地方。地震の時に崖を登るのはリスクを伴います。

『槍ケ岳で男女6人遭難 直前の地震で落石か』(テレビ朝日系)

 首都直下地震 『トランスフォーマー/ロストエイジ』予告を解読した
 昨日、伊丹の空港にゆく前に石橋を通りました。そこで腹痛、脱糞の危機でした。某カルト霊能者が神通力でお腹を押さえるともよおしたくなります。予知ができる私は当然、最も危険な道とは別の路地を歩き、危機を回避しました。脱糞の予言は『映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』最新映像第2弾』youtubeにあります。1:23に穴が開きます。肛門のようで、それです。この後、強風被害、大勢走る(福島・宮城地震)、口に骨、車、船壊れ、私こけ、時計台(首都直下)になります。今朝の「おかえりモネ」は竜巻被害でした。朝ドラは当日の予言です。今日は強風被害などのようです。シンボルを書き出し、解読しました。

 穴 - 1:23 脱糞 9/20 石橋で
 強風 - 竜巻 国内?
 大勢走る - 福島地震
 口に骨 - 口に魚の骨が刺さる
 車 - 交通事故
 船壊れ - 船の沈没
 ロボがこける - 階段か近所で私がこける
 時計台 - 東京地震

 福島地震が発生したら、数日後です。いよいよ近づいてきました。
 
9月23日以降 午後10-11時 M7.5 首都直下地震
 震源は池袋です。東京と千葉、埼玉で震度6です。立て付けが悪いマンションが一つ倒れます。東京周辺で大火災が発生します。多数の電車が脱線します。国会議事堂と御所が崩れます。首都高速は多く倒れます。液状化は311の2倍です。58万人が犠牲になります。火災で100万人以上が自宅を失います。

これまでの地震
上記
これからの地震
世界 - 11,20時にアラスカで南を小さくさす。太平洋で約M5-6
日本 - 茨城県の地磁気で2時に東を強くさす。M5 北海道か東北,小笠原諸島,沖縄

公式予知 世界 9月 (的中率 2-3%)
9月3-5日 M7 南メキシコ (透視は4日)→9/8 M7.0 メキシコ南
9月15-19日 M7 福島 (19日) 21-22日か
9月21-25日 M7.5 東京 (21日) 23日以降
9月28-30日 M6-7 スラウェシ島西 (28日)

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があると余裕をもって活動できます。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 首都直下地震まであと5日。東京付近で前震がここ数日中に発生するはずです。

潮汐の危険日 9月
9/22-23,25,29-30

分布 - アイリス13地域で多め。イラン-ミャンマー-沖縄-岐阜。スラウェシ、バヌアツ、トンガ、NZ、アラスカ、アイダホ、ドミニカ、エクアドル、チリ、サンドイッチ諸島

分布予想 (1-3割の確率)
 イラン-ミャンマー-沖縄-岐阜が円弧の分布でこの辺りでM5以上。中南米に多く、そこでM6以上が低い確率

世界の地磁気異常
11,20時にアラスカで南を小さくさす。太平洋で約M5-6
19-20時に露TIX,AMDで上と南を小さくさす。日本でM5

茨城県の地磁気は
kk20210919m.png
 
(気象庁観測データプロット
 昨日は10時に下がり、それがM5 岐阜の前兆でした。今日は2時によく下がります。青グラフが強いため、北海道か東北、小笠原諸島、沖縄でM5
 
 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日に現実化)--
おかえりモネ - たつまきの被害。居眠り。クリーニング屋で電話がかかってくる。沖でひどい被害

今日、福島地震があるかもしれない。クリーニング屋は多田の大店にある。そこで私は地震の情報を得るのか。

またのお越しを
posted by たすく at 12:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください