2021年10月22日

予知「 10月20-23日にスマトラ島中部で津波」 地磁気は? 地震予知 M4 日本

地震予知 M4 日本

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%
10/20-23 M7 スマトラ島(海中、さんご、陸地に水、ぞうさん)
10/20-23 M5-6 千島からアラスカ(雪)
10/20-23 M5-6 中米(岬)

大阪は晴れ
 外は手が冷えます。手袋を出しました。作曲を再開しました。作りたいのは目下、首都直下地震で破壊された東京の民を勇気づける曲です。落ち込んだ気持ちはロック調で、そこに励ましのサウンドを入れ、悲しみを和らげます。瓦礫の中で歩み出せるものに。製作に3ヶ月です。完成するかは、未定です。クリーン・バンディッドの流行らなかった曲を聴いてます。ヒットしなかった理由を分析するのも大事と気づきました。

虹つきのモノクロ写真かな?

箕面の滝

** 地震 **

「21日にスマトラ島中部で津波」という予知は発生しませんでした。日が違うのでしょう。期間は10月20-23日です。しばらく様子を見ます。

予知「 10月20-23日にスマトラ島中部で津波」 地磁気は?
 秋です。10月の世界No.2は10/20-23 スマトラ島中部です。これまで死者3-5人の地震が10月に揺れてます。それより大きいのはスマトラ島では津波を伴うものです。前兆は地磁気に現れたでしょうか。

 津波が発生するのはM7.2以上です。そのクラスのスマトラ島の前兆は1, アラスカで南をさす大波か 2, 波なしです。大波のケースでは同じ時間にグリーンランドかノルウェーで北をさします。そんな波形がみられたでしょうか?

 
w_mg_alaska20211021.png
(USGS)
 アラスカのバローは8時に南をさします。カレッジは北をさします。カレッジのほうが南にあります。指す方向はアラスカです。スマトラ島の予兆ではありません。スマトラで大きな地震はほぼ発生しません。

 10/21 M6.0 フィジー
 「インドネシアのスンバヤ島はバンダ海南より西のほう。ここは大地震の前兆と時々なる」と昨日に予想。M6.0のサイズでした。

これまでの地震
 10/21 M5.8 東海道南方沖
これからの地震
世界 - 8時にアラスカのバローで南をさし、カレッジで北をさす。アラスカでM5-6
日本 - 地磁気に特段の波がありません。最大はM4

公式予知 世界 10月 (的中率 2-3%)
10月6-9日 M6-7 宮城県沖 (8日)→やや成功 10/7 M5.9 千葉県北西部
10月20-23日 M7 インドネシア・スマトラ島中部 (21日)
10月28-30日 M6-7 ギリシア (30日)

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があると余裕をもって活動できます。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 スマトラで大きなものを予知します。が、予兆となる地磁気の波はありません。

潮汐の危険日 10月
10/22-26, 28-31

分布 - アイリス10地域でふつう。ギリシア、イラン、ウイグル、東南海、フローレス海、M6.0 フィジー、NZ、アラスカ、カナダ、カリフォルニア湾、メキシコ

分布予想 (1-3割の確率)
 インドネシアのフローレス海でM4.3。ここはバンダ海の西側。ここは大地震の前兆となるかは不明。

世界の地磁気異常
8時にアラスカのバローで南をさし、カレッジで北をさす。アラスカでM5-6

茨城県の地磁気は
kk20211021m.png

(気象庁観測データプロット)
 地磁気の波がない。

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日に現実化)--
おかえりモネ - 家族会議で婆さんの遺影。

またのお越しを
posted by たすく at 11:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください