2022年06月21日

アラスカでヘビ型の波形 日本の大地震 宮城県!? 地震予知 M5-7 日本・宮城県

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%
6/22-25 M6-7 宮城県沖(がれき)
6/22-25 M5-6 ペルー(かべのめりこみ)
6/22-25 たつまき(大たつまき)

大阪は晴れ
 昨日、小銭だが、給付金の申請はやっと受け付けてもらえた。私のミスで受け取り損なう所だった。そこからリカバリーするのも楽でない。今日、過去に16年前の相続でもっと損したことに気づく。めげる。役所の習慣を知らないためにムダに多くを失う。人間、一生のうち、収入の2割以上は自分の失敗で減らす。多い人は全額。それを最小にしたいものである。ムダ使いは楽しんだ分、まだよいほうである。騙されるか、勘違いで金が消えるのが一番、金額も大きく性質が悪い。金欠から脱しつつある。入金まで辛抱だ。


香港の有名な中国風の建物のレストラン。私はこれを『中華一番』という漫画に似た建物があったことから、災難にあう。火災でと予想していた。が、海に沈むとは… もうそんな季節とは。

『香港の水上レストラン、南シナ海で沈没 かつての観光名所』(BBC)


高槻市をのぞむ

** 地震 **

 アラスカでヘビ型の波形 日本の大地震 宮城県!?
 地震の前兆は地磁気に現れる。極北アラスカは変化が明瞭。そこを調べると世界の地震がとらえられるはず。その研究をして、10余年。日本の地震の予兆はいくつかみつかった。1つは、『ヘビ型』の波形になることだ。

Z_alaska20220620.png
(USGS)
6月20日16時に、アラスカのバロー(BRW)でそれが出た。3波並ぶ。底が丸く、上頂点は尖る。なおカレッジ(CMO)はヘビ型の波形は少々しかみられない。バローの波は800ntと大きく、M6後半だ。ヘビ型の時、特に東北と関東が多いが、日本全国でみられる。場所は特定しづらい。

 茨城県の地磁気は
kk20220620m.png

(気象庁観測データプロット)
 微細な波が2日つづくことがM5半ば以上の前兆だ。が、それは連日みられる。赤いグラフは微細な波が激しめ。青グラフは一日目。空色のグラフは小さな波がみられる。これらから大地震の前兆はみつけにくい。

 アラスカ・ロシアの地磁気に日本の前兆があっても、日本の地磁気に何もみられない時がある。今回はそのケースではないか。公式予知では宮城県沖で強い地震を6月22-24日に予想する。その可能性もある。今月はペルーがニアミス、ほぼ当たっており、透視が正確になってきた。宮城県は当たるのでは。国内は用心しよう。

これまでの地震
6/20 M4.2 石川県能登地方
これからの地震
世界 - 15時にアラスカで大波。ヘビ型の波形。日本でM6前後
日本 - 上記

 公式予知 世界 6月 (的中率 2-3%)
6月4-6日 M6-7 ペルー (透視は4日)→6/8 M6.5 ブラジル西
6月8-11日 M7 インドネシア・スマトラ島南部 (10日)
6月22-25日 M6-7 日本・宮城県沖 (24日)

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があると余裕をもって活動できます。よろしくお願いします。

= 観測データ(前日のデータから予想 明日朝まで確率1-3割) =
 日本の大地震の前兆がアラスカに出現。

潮汐の特異日 6月
6/21-24, 29-30

分布 - アイリス10地でふつう。ギリシア、トルクメニスタン、スマトラ、M5.9 台湾、石川、北海道、スラウェシ、バヌアツ、アルゼンチン、サンドイッチ諸島

分布予想 (1-3割の確率)
 1地域に2-3つ。大きな地震が発生しやすい。スマトラから東に<型の分布。

世界の地磁気異常
15時にアラスカで大波。ヘビ型の波形。日本でM6
13時に露TIX,DIXで上をさす。日本でM4-5
16-18時に露TIX,AMDで上をさす。日本から台湾でM5

衛星電子(GOES 電子/cm2 s sr, 16青-大西洋側 17赤-太平洋側)
 電子数は1000個以上。6時と8時に波。M6以上は少ない。6-7時の波が前兆?

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日も)--
ちむどんどん - 口けんか。離婚届。実家に出戻り。ファミニスト。営業部長。ニィニィ お通夜

またのお越しを
posted by たすく at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック