2020年11月26日

『大地震の予兆!! メキシコ中部に注視!!』『アラスカに蛇の波形。日本でM5か』 地震予知 M5 東北

地震予知(観測データ、確率20%)
M5 東北 M6-7 メキシコ

テレビ予知 (詳細)--確率10-15% (0)
11/23-26 M4-5 東北(コンテナ、世界遺産)
11/23-26 M8 大地震はメキシコ(コンテナ、世界遺産)

大阪は晴れ
 体調不良。東京は来年に終わります。株を売るなら今です。大阪にきんしゃい。


ポンポン山中腹 本山寺

** 地震 **
大地震の予兆!! メキシコ中部に注視!!
 私は11月24日にメキシコ大地震を予知していました。メキシコ地震は2020年世界最大です。が、その日にはありませんでした。が、日を間違えたのかも。
 昨日25日のアラスカの地磁気は2017年9月19日18時14分(UTC)のメキシコ中部地震の波形と瓜二つでした。
 メキシコ中部地震とはM7.1でメキシコ市南55kmで発生した大地震です。361名が犠牲になりました。その予兆の特徴はアラスカCollegeで-800ntの同じ高さの波が2つ80分間隔で並ぶことなどでした。
Mag_barrow_20170918.png
(USGS)
 本日の波形はとても似ました。Barrowは同数のマイナスの波がばらつきます。Collegeは2つの同じ高さの-300ntの波です。間に突起が2つあります。波の強さが半分以下です。地震の規模はやや小さいと予想できます。
Mag_Alaska_20201125.png

 18時のBarrowの波はヘビ型です。それは東北から北海道の予兆です。そのあたりでM5を予想します。
なお、グリーンランドNarsarsuaqは鋭く21時に北をさし、23時に南をさすとてもめずらしい波形が出ました。それは3年前のメキシコ中部地震の時と一致します。そのあたりを中心として予想します。
Mag_Narsarsuaq_20201125.png

(Intermagnet)
地震はいつか? 地磁気の波は2017年の時は9時前でした。昨日は11時20分です。単純に考えると2時間半ほど遅いです。この予想では現地26日の15-16時です。日本時間では11月27日の午前4時頃です。が、予兆が発生してから、地震までの時刻は一定ではなく、予兆から5-28時間後くらいです。大雑把に今日明日です。

 これらからいえるのは、メキシコ中部地震の可能性があるということです。メキシコ市も揺れるかも。メキシコ市の南部に注視です。メキシコ中部地震を予知します。

これまでの地震
 11/25 M4.3 茨城県
これからの地震
世界 - 地磁気はアラスカで9時に南をさす。2頂点の間隔が広い。メキシコでM6-。
日本 - 茨城県の地電流グラフは小さい波がある。東北でM5

公式予知 世界 11月(的中率 2-3%)
11月1-3日 M5-6 日本 熊本(透視は3日)→小さすぎ 11/3 M3.1
11月4-77日 M6-7 インド洋 (6日)→外れ
11月21-24日 M6-7 メキシコ中部 (24日)

修正した予知(11/6)
11月11日前後 M6-7 パプアニューギニアかミャンマー
11月24日頃 M7-8 メキシコ中南部
11月29日前後 M6-7 アメリカ・カリフォルニア州かネバダ
 
 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が500円未満です。窮地です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 観測データ(本日から明日朝まで, 確率2-3割) =
 地磁気はおとなしい。
 
潮汐の危険日 詳細
11/24-27

分布---アイリスより 10エリアでふつう。ギリシア、トルクメニスタン、茨城2、スマトラ、ハルマヘラ、トンガ、M6.1 マーキューリー諸島東、ホンジュラス、M5.7 イースター島、チリ3

分布予想 (的中 **)
約M6が2つ。大地震が起きやすい

世界の地磁気異常
アラスカで11と13時に南をさす。メキシコでM6-7
アラスカBarrowで18時にヘビ型の波。日本でM5
17-18時に露TIX,AMDで上をさす。日本でM4-5

茨城県の地磁気は
kk20201125m.png

(気象庁観測データプロット)
 13時に大きく下がる。日本でM5

茨城県の地電流は
kk20201125.png

11時に下がり、14時にあがる。小さい変化なので東北でM4-5。北海道では13-14時にM型。

鹿児島はデータなし。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
エール - 病にふせるおばさんとセールスマン。砂浜

またのお越しを
posted by たすく at 12:03| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする