2019年04月19日

『M6.1 花蓮県・台湾 惜しかった。』,『次の震災リスクが最も高い日は…』 予知 - M4-5 小笠原諸島、沖縄・台湾

『M6.1 花蓮県・台湾 惜しかった。』,『次の震災リスクが最も高い日は…』 予知 - M4-5 小笠原諸島

予知(観測データ、確率1-2割) (4)
M4-5 小笠原諸島、沖縄・台湾

テレビ予知--確率5-10% (3)
4/17 M4-5 九州(瓦礫落下、倉庫)
4/17 M3-5 淡路島(瓦礫落下、大渦・なると)
4/17 M5-6 オセアニア(ライオン星)

大阪は晴れ
 おはよう。北海道は外れで、台湾でした。日はあっていたのですが、場所が隣国でした。惜しいです。数年前の好調な私が戻ってきました。
 

Spring
池田市北部

 M6.1 花蓮県・台湾 惜しかった
 胆振は外れでした。M6.1は海外の報道です。気象庁はM6.4です。台湾の震度7です。台北市まで揺れ、ビルがやや傾き、落下物が多少ありました。が、死者は今のところ一人で、被災者は少ないようです。お見舞い申し上げます。

『台湾東部で地震、けが17人に』(TBS)

 これが4月で2番めの強いものです。私の予知は『4/17-20 M5-6 北海道 胆振地方、透視4/18』。隣国でした。日が的中したのは快挙です。透視が戻ってきました。テレビ予知のほうでは、『4/17 仮面ライダージオウでビルが壊れ瓦礫が落下した。1ヶ月後の4/17に日本でM6クラス。プリキュアに切り株で台湾M4-5』とあります。瓦礫の落下は日台(中)の地震です。日本としたのはミスです。日が当たり、隣国なのは数年前はよくありました。あと一歩でした。

 M6.5 オーストラリア南沖

4月の最後の地震はスマトラです。これは2019年で2番めに大きく、ハンパないので、気をつけてください。今、透視が好調なので、これから詳しいことを調べたいと思います。

 公式予知の 4月 (的中率 2-3%)
4/10-13 M7 ペルー南部 →失敗 4/12 M6.8 スラウェシ島
4/17-20 M5-6 北海道 胆振地方、透視4/18 → 惜しい 4/18 M6.1 花蓮県・台湾
4/24-27 M8 スマトラ島北西沖、透視4/24

結果
3/25-26 M5-6 鳥取 震災前→外れ
3/26-29 M9 東日本大震災&首都直下型地震→外れ
3/27-30 M7 インドネシア・スマトラ島南西沖→外れ。

記事
 次の震災リスクが最も高い日は…
 ヨハネの黙示録は、14章4-7節まで実現しました。6節が「あらゆる国民、種族、言葉の違う民、民族に告げ」とスマトラ大地震です。これがすでに発生したかは今のところ不明です。7節は「海と水の源」と日本の地震らしいです。その後、「バビロン倒壊」、首都直下地震があります。まもなくで1年以内と考えます。

 東京地震が次危ないのは2019年10月です。私は昨日、何日かを調べました。テレビ予知では、夏祭りの頃です。妖怪小僧が危ない日です。台湾地震で、日は当てました。そんな精度です。ずばり、10月7日です。透視は歩きながらつきとめます。私が女性達と遊んでいる頃だというサインはあります。私が枚方に引っ越していたら、その時です。
 2019年で最大の地震が、東北-東京大震災で、2番めが4月のスマトラ地震です。震災は10万人以上が亡くなる巨大災害です。それまでに、東京東から千葉の都市部、繁華街からは引っ越してください。大火が襲いますから。

  ゲッケイジュ(amazon)


 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が4500円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

= 予兆(本日から明日朝、確率2-3割) =
 昨日は平穏な地磁気なのに、大地震が2連発。鹿児島は昨日とよく似たものが、21-23時にあるので、台湾でM4-5の余震 
 
潮汐の危険日 - 14-15, 17, 19詳細

分布---アイリスより。10地域で少ない。M6.1 花蓮県、M6.4 豪南沖。コンゴ、アフガン。ニコバル-台湾-アリューシャンのライン。ニコバル-モルッカ-ソロモン-フィジーのライン。ニコバルから東に<型。チリ

地球---衛星磁場は平穏。18時に波。衛星電子は5時に波

世界の地磁気異常
15時の波はアラスカで南。
20時は露TIX,AMDで上をさす。日本周辺M4-5

茨城県の地磁気は
kk190418m.png

(気象庁観測データプロット)
紺色の振幅が大。小笠原諸島でM5。

茨城県の地電流は
kk190418.png

よく下がる時は小笠原諸島でM5-6。

鹿児島は
kn190418.png

かなり細いグラフで2時に高くなる。台湾M4-5。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
なつぞら--演劇。和菓子。会社。農家。

またのお越しを
posted by たすく at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする