2017年10月18日

10月19-22日東北・東京震災--予兆なし, 『驚愕! 新燃岳の噴火は東北震災のあとだ。ヨハネの黙示録から』 、予知 熊本でM2-3 日本でM5かも

10月19-22日東北・東京震災--予兆なし, 『驚愕! 新燃岳の噴火は東北震災のあとだ。ヨハネの黙示録から』 、予知 熊本でM2-3 日本でM5かも

予知
地磁気・地電流・分布、確率は16-33% (3)
予知--熊本でM2-3

テレビ予知--確率10-20% (2)
10/15-18 M5-7 宮城県沖?(大震災 フェリー、関東にゆく)
10/15-18 大雨(湖、竜)
10/16-19 M5-6 台湾
10/16-19 豪雨
10/18 M5-8 宮城県沖?(放射状の光、大勢倒れた街、避難所)

 大阪は晴れ
 朝から体調がよくありません。

 多田の猪名川の堤防を散歩しました。赤い実です。葉っぱが残っているのが珍しいです。何の植物でしょう?

 


『驚愕! 新燃岳の噴火は東北震災のあとだ。ヨハネの黙示録から』
 私はかって、東北地震の後に新燃岳が噴火すると予言していました。3年以上前です。当時、私がデビューの時に当てる地震を、ヨハネ黙示録14章8節のバビロン倒壊--東京地震と勘違いしていました。私が的中するのはこの10月の地震で14章7節の「海と水」の東北地震で、さらに小さいものです。

 その後、14章10節「聖なる天使たちと小羊の前で、火と硫黄で苦しめられることになる。 」から、小羊=九州ですから、九州の噴火があると考えていました。透視すると、新燃岳だったのです。実際のバビロン倒壊後の噴火は今は、阿蘇としてますが。私が最初に見事に当てる地震の後に噴火するのは、新燃岳と思っていました。

 忘れていました。が、その新燃岳は昨今、噴火しました。低周波地震があり、大きな噴火が近いです。私の予知では、それは、東北地震(22日)後でしょう。

 以上、私は東北地震の後に、新燃岳の噴火をかつて予知してました。その新燃岳が火山活動を再開したので、驚いています。私の予言、けっこう当たっていたと。

 今夜から東北地震の危険期間です
 NHK連続ドラマ「ひよっこ」でエレベーターに閉じ込められた話をしたのが9月18日。エレベーターの停止は地震によるものが多いです。この時期の震災のサインとしました。31日後の10月19日から22日までが危険日です。

 ですが、公開日が10月21日の映画「斉木楠雄のΨ難」に街のビルが大きく揺れる絵が。これも震災サインです。サインが示すものの中で最も遅い日に、地震が起きます。10月21日以降でした。19-20日はないでしょう。
 
 月の引力を調べると、311とうり二つの潮汐は、満潮が下がりはじめる10月22日の午後4時から23日です。日曜の夜から月曜の朝にかけて、最もトリガーが強いようです。私はその頃と睨んでいます。

 またテレビ予知では、南国の地震の後で、嵐の夜です。嵐は台風が沖縄に接近してます。その嵐が21-22日です。その夜でしょう。

 震災級の地震は、観測データの予兆も明確でしょう。そこから判断できます。くるとわかっていたら、予兆はみつけやすいのです。

で、今日は、何もありません。1日以内にはまずないでしょう。

  公式予知10月
10月4-7日 M6.8 ソロモン諸島 → 10/6 M5.9 福島県沖 場所違い
10月19-22日 M8.4 宮城県沖
10月25-28日 M6.8 宮城県沖

 地震記事
  
ゲッケイジュ


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 何も波がありません。大地震は必ず大波がきてからです。

 分布---アイリスより。3地域。トンガ、中米、中チリ

地球---衛星磁場はやや荒れ。衛星磁場は6時に小波。衛星電子は3時に波

世界の地磁気異常
12時の波はアラスカで南をさす。環太平洋M5-6
9時の波はアラスカでにょろにょろしたから、日本でM5かも

日本--低い確率で、9時の波がM4-5。

茨城県のち電流は
kk171017.png
(気象庁観測データプロット)
12.14時に小さな波。九州はよく波打つ。熊本でM2-3。

茨城県の地磁気は
kk171017m.png
(同上)
特にない。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 わろてんか--寝込む男、告げ口女、いもくりをとる

またのお越しを
posted by たすく at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする