2022年06月27日

アラスカでヘビ型の波形 ロシアにも大波 日本で強い地震? 地震予知 M5-6 日本

テレビ予知 (詳細)--確率10-15%
6/29 M5-6 日本(瓦礫、松)
6/29 M5-6 千島からアラスカ(氷、口から白い息)
6/29 M5-6 スラウェシ島・ロックバンダ海(ちんぼつ船、トリケラトプス)
6/29 M4-6 台湾(地面にもぐる)

大阪は晴れ
 金曜に住民税非課税世帯の給付金の申請書をした。入金はまだか。月曜に役所に届くとして、それから何日後か? 池田市の役所仕事ぐあいがわかる。30日後ではないだろう。金欠を脱するまであと何日?

川柳
 つきあいで どらまをみるよ 午前中

** 地震 **

 6/26 M4.7 熊本県熊本地方 震度5弱
無事か。幸い、犠牲者は報告されてない。
『「またか」夜に強い揺れ、住民に不安 熊本県美里町で震度5弱』(熊本日日新聞)

アラスカでヘビ型の波形 ロシアにも大波 日本で強い地震?
 6月26日 UTC 10-11時にアメリカ地質研究所の地磁気観測所で大きく南をさした。
Z_alaska20220626.png
(USGS)
下のグラフはカレッジだ。上のバローにヘビ型の波形がみられる。それは日本でM5.4以上の予兆だ。しかし、これは頂点の手前に蛇が見えるのみ。通常は頂点の前後に蛇がみえる。日本の前兆かがはっきりしない。 が、ロシアの地磁気はTIXとDIX,AMDがそろって10-12時に大きく上をさした。日本の前兆である可能性が高い。

茨城県の地磁気は
kk20220626m.png

(気象庁観測データプロット)
 10-12時に先が3つに分かれたマイナスの波。これは青グラフが大きくプラスになり、日本ではないらしい。日本の地震でないようだ。日本の確率は3割くらいである。

予知の結果
なし

これまでの地震
 上記
これからの地震
世界 - 10-12時にアラスカで南を大きくさす。前半だけ波多数。日本か?太平洋でM5-6
日本 - 世界と同じ

 公式予知 世界 6月 (的中率 2-3%)
6月4-6日 M6-7 ペルー (透視は4日)→6/8 M6.5 ブラジル西
6月8-11日 M7 インドネシア・スマトラ島南部 (10日)
6月22-25日 M6-7 日本・宮城県沖 (24日)→6/22 M5.9 アフガン東部

 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1000円未満です。窮地です。ご寄付があると余裕をもって活動できます。よろしくお願いします。

= 観測データ(前日のデータから予想 明日朝まで確率1-3割) =
 10-12時のアラスカの地磁気の波は、波多数。

潮汐の特異日 6月
6/21-24, 29-30

分布 - アイリス14地で多め。グリーンランド海、アルジェリア、イラン、熊本、千島、バリ、パプアニューギニア、バヌアツ、グアテマラ、プエルトリコ、M5.7 ペルー、サンドイッチ諸島

分布予想 (1-3割の確率)
 アルジェリア-イラン-熊本。平行2列の北の列がある。南が生じると、世界でM6.4以上の可能性があがる。1列のみではどうなるか?

世界の地磁気異常
10-12時にアラスカで南を大きくさす。前半だけ波多数。日本か?太平洋でM5-6
10-12時に露TIX,DIX,AMDで上を強くさす。日本から台湾でM5以上

衛星電子(GOES 電子/cm2 s sr, 16青-大西洋側 17赤-太平洋側)
 電子数は0-10時は0-100個。以降は多い。M6以上の確率はふつう。

 -- テレビ予知 (約31日後,朝ドラは当日も)--
ちむどんどん - 写真撮る、ユーチューバーのライト、チーズケーキ、雑誌

またのお越しを
posted by たすく at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする