2017年06月25日

M5.6 長野南部、『掲示板ミクルのやまた氏の予知が当たる!!』 予知--小笠原諸島でM5-6

M5.6 長野南部、『掲示板ミクルのやまた氏の予知が当たる!!』 予知--小笠原諸島でM5-6
予知 (6月の成功数)
地磁気・地電流・分布 (2)
九州・東北でM3-4
電離層異常 (異常直後は12)
ギリシア、マリアナ
テレビ予知 (2)
6/23-26 M3-4 長野北(池)

 大阪は雨です。

 今朝7時に長野県南部でM5.6で震度5強でした。ご無事でしたか? 震度5が連日あります。
 6/22 夕刻に首都圏の西の空が赤くなりました。前兆でした。そこから私は長野、西東京で小さな地震を予知していました。関西で予想できる規模より、関東は大きくなりました。テレビ予知は、「6/23-26 M3-4 長野北(池)」が的中です。
ここ半年ほど静かでしたが、日本は地震が増えました。長野は余震にも気をつけましょう。予知が手離せなくなってきました。
 『「余震に注意を」…震度5強地震で気象庁が会見』(読売新聞)

 震源付近に、2014年9月に噴火した御嶽山がありまして、溶岩の圧力による地下の爆発が地震の原因かとも思ったですが、関連データはないようです。
 『長野県南部で震度5強 気象庁「御嶽山の活動に変化なし」』(THE PAGE)

 このところ、地磁気からの予想が当たらなくなりました。従来のパターンとは違ってきたからです。地磁気パターンの変化は1-2年ごとに訪れます。その変遷期のようです。

 『掲示板ミクルのやまた氏の予知が当たる!!』
 彼は掲示板ミクルに2016/6/29に投稿しました。2016年7月〜2017年6月です。「新潟県寄りの長野県で震度5強〜6の地震を予知」。今回の震源は南部でおところが少々違うものの、震度は当たりです。おみそれしました。
『2016年7月〜2017年6月 長野県北部で震度6の地震』(予言的中 より)
 
公式予知6月
世界
1, 6月2-5日 M7 ソロモン諸島 → 失敗 6月3日 M6.8 アリューシャン列島
2, 6月14-17日 M5.7 台湾南部(中国南部)→失敗 9/14 M6.9 グアテマラ
3, 6月25日 M6.5 スマトラ島北部(チベット)

日本
6月16日 M6 宮城県沖 →外れ
6月24日 M5-6 小笠原諸島
6月27日 M4-5 熊本

知ラナイナイ空 さねよしいさ子


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 長野がでっかくなりました。
 
 分布---アイリスより。11地域。M5.7 モザンビーク、M5.6 長野南部。スマトラ-フィリピン-長野-カムチャッカのライン。スマトラ-バンダ-バヌアツのライン。スマトラから東に<型。
 電離層の異常(上空の電子が多い地域+)
 継続-*中国南、*ベネズエラ、*ドミニカ、米東部
 昨日--ギリシア、マリアナ
地球---衛星磁場は荒れる。衛星磁場は6時に波。衛星電子は6時に波

世界の地磁気異常
1, 11時にアラスカ南。露DIXで上、九州かオセアニアでM5
2, 6時にアラスカで北、東カナダで南。大西洋M5-6

地震の法則 
アラスカ2つで強い南向きの波でM5-7→ 11時の波 ○
高緯度の地磁気が北をさすとM5.7以上→ アラスカ ○
分布の中心がフィリピンプレートになるとそこでM5.5以上→ ×
アジアで地震が集中すると、中南米で大地震→ ×

日本--なし

MODISは西表島を囲むようにエアロゾロが濃い。

茨城県のち電流は
kk170624.png
(気象庁観測データプロット)
これまで、プラスの波は東北だったのですが、昨日から長野も含まれるようになりました。余震は長野M3-4。16-20時に細い波で北海道M4。鹿児島は激しく、熊本でM2-3

地磁気は
kk170624m.png
(同上)
マイナスの波が3本で、真ん中11時が大切。父島で最も下がる。小笠原諸島でM5-6。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--

 ワンピースとプリキュアで森に迷った。同じサイン。プリキュアは大木に登った。オセアニアで地震。

またのお越しを
posted by たすく at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする