2018年09月21日

『ヨハネの黙示録に「バビロン」は5回登場する。首都直下地震は5度来る!!』、「首都直下地震 - マンション火災」,予知 - M4 日本

『ヨハネの黙示録に「バビロン」は5回登場する。首都直下地震は5度来る!!』、「首都直下地震 - マンション火災」,予知 - M4 日本

予知(観測データ、確率2-3割)(1)
M4 日本

テレビ予知--確率10-20% (3)
9/19-22 M5-6 日本(ビル壊れ、たるもれ-船)
9/19-22 M5-6 オセアニア(惑星2つ、宇宙と神殿ギリシア)
9/19-22 M5 台湾(石碑、中華)

 こんにちは、大阪は雨
 雨の日の写真映りが悪い。どうしよう。関西人の私は気楽に過ごしてますが、日々、刻々とその日に近づきます。

 草津旅行。京阪大津線です。かっこいい緑の車体。


 9/26-29の山梨地震。27日と思ってましたら、メディアに通知したものは透視が9/28でした。27日か、28日か。それが問題だ。昨日の透視では、27日でした。

 10月の首都直下地震。これを当てて、被害をへらすこと。そのために、私は7年も地震予知を頑張ってきたのです。必ず、予知してみせます。皆様は、防災をしっかりしください。信じよう。人と町とたすく。

 9/20 M4.4 三陸沖。久方ぶり。

 公式予知 9-10月 (的中率 2-5%)
9/23-26 M7 東北沖(福島)
9/26-29 M6.5 山梨県南部 午後4時すぎ
10/3-6 M8-9 東北-首都直下

10/5 PM10:20:40 東北大震災 10/6 AM1:40-2:00 首都直下地震
 連動地震で311級の震災です。宮城県、福島、茨城、千葉が震度7。東京は震度5です。揺れが強いです。余震はM5 富士山、M6 長野、岩手などあります。311並みです。大津波です。君子危うきに近寄らず。関西に疎開しましょう。

 地震記事
ヨハネの黙示録に「バビロン」は5回登場する。首都直下地震は5度来る!!
 "大淫婦バビロン"は女性です。黙示録では彼女が住む都市に大地震が起きる予言が有名です。キリスト教徒はその町をつきとめるべく必死です。ローマやエルサレムという見解もありますが、それは違います。東京です。

バビロンは黙示録にこれから5回登場します。

14章 8節
また、別の第二の天使が続いて来て、こう言った。「倒れた。大バビロンが倒れた。怒りを招くみだらな行いのぶどう酒を、諸国の民に飲ませたこの都が。」

16章 19節
あの大きな都が三つに引き裂かれ、諸国の民の方々の町が倒れた。神は大バビロンを思い出して、御自分の激しい怒りのぶどう酒の杯をこれにお与えになった。

17章 5節
その額には、秘められた意味の名が記されていたが、それは、「大バビロン、みだらな女たちや、地上の忌まわしい者たちの母」という名である。

18章 2節
天使は力強い声で叫んだ。「倒れた。大バビロンが倒れた。そして、そこは悪霊どもの住みか、/あらゆる汚れた霊の巣窟、/あらゆる汚れた鳥の巣窟、/あらゆる汚れた忌まわしい獣の巣窟となった。

18章 10節
彼女の苦しみを見て恐れ、遠くに立ってこう言う。「不幸だ、不幸だ、大いなる都、/強大な都バビロン、/お前は、ひとときの間に裁かれた。」
(日本聖書教会HPより)

厳密には「バビロン」は女性です。が、予言としてみますと、東京地震をさすようです。まもなく、バビロンが倒れます。10月に東京に大地震が襲います。それでバビロンがどこかという論争に終止符が打たれるでしょう。

 バビロンは5回登場します。18章2節の大バビロンの倒壊が最も大きな地震で、終わりの日の出来事で、透視では2026年頃です。1章は3-5年です。これから15-20年以内に5回も東京を大地震が襲います。仕事もろくにできません。そんな東京に住み続けるのは、命知らずです。早く、地方への引っ越しを考えるべきでしょう。
 
10月の首都直下地震 - マンション
 地震に耐え、揺れたあとも室内にとどまれる、というウリのマンションがあります。あまり信じてはいけません。大地震で火事になったら、誰も止められないのです。被災地は消防も来ません。安全のため、地震から3日は外に避難しましょう。高層マンションで室内にとどまるのは、非常に危険です。急いで降り、外に出ましょう。 
     
月桂樹(amazon)


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 平穏な日です。

潮汐の危険日-- 9/19-20, 9/24-10/1, 10/4-8 詳細

 分布---アイリスより。13地域。イエメン、沖縄-タラウド-チモール、北海道-マリアナ-ニューギニア。千島北、フィジー。NZ北、メキシコ、ペルー、大西洋中。太平洋中西部に多い。太平洋プレートの歪が10日かけて、フィジーから北上しました。

地球---衛星磁場は平穏。*時に波。衛星電子は*時に波

世界の地磁気異常
13時の波はアラスカで南。オセアニアか中南米でM5-6

日本--なし

茨城県の地磁気は
kk180920m.png
(同上)
特にない。

茨城県の地電流は
kk180920.png
(気象庁観測データプロット)
7-14時にやや太い。昔は地震の予兆だったが今は違う。

鹿児島は
kn180920.png
緑グラフが盆のような形。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
 半分青い--体育館倉庫の男子学生。マスクする。会社で面会。

 次の震災は10月5-6日、東北-首都直下の連動地震です。すでに被害を透視でつきとめました。あとは、現地で確認するだけです。それを記事にする雑誌・新聞を募集します。倒れるビル、東京タワー、新宿ビル、首都高速の倒壊、お台場などの被害を詳しく明らかにします。リアル想定を日本で唯一、報道しませんか?

またのお越しを
posted by たすく at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする