2020年01月28日

記事『今年、東日本大震災級の大地震発生の兆候か…伊豆諸島で土地の異常な高さ変動観測』←首都直下でしょ!! 地震予知 M3-4 福島 大分

地震予知(観測データ、確率20%)
M3-4 福島 大分

テレビ予知--確率10-15% (0)

 大阪は晴れ
 日差しが明るくて、朝から、暖かい気分。武漢のコロナウィルスは早々と治療薬(カレトラ)がみつかり、一安心です。来月あたり日本に常緑しますが、首都直下地震がきても、ダブルパンチ,KOにならずにすみそうです。

キンクロハジロ 雌

昆陽池

これまでの地震
  1/27 M6.3 ソロモン諸島。アラスカの地磁気の波が2頂点型で後ろが大きいほう。予想はパプアニューギニアでしたが、その隣なので、ほぼピタリ。1/28 M5.4 根室半島南東沖、震度4。 1/28 M3.0 千葉県北西部

これからの地震
世界 - 11-12時にアラスカで南をさす地磁気の波。それは環太平洋でM5。3波なので、めったに大きな地震がないです。
日本 - 茨城県のち電流グラフが細くなった。福島でM4。そこで電子が減少。

公式予知 世界 1月 (的中率 2-3%)
1月15-18日 M6.5 東京 (透視 15日)→ハズレ 2月の地震
1月19-23日 M6-7 アフガン (19日)→1/19 M6.0 南ウィグル。近い
1月21-24日 M6 ニュージーランド (21日)→1/25 M6.7 トルコ東部。場所違い

記事
『今年、東日本大震災級の大地震発生の兆候か…伊豆諸島で土地の異常な高さ変動観測』(Business Journal)←首都直下でしょ!!
MEGA地震予測の村井氏は、伊豆青ヶ島で81cmも高くなったことに注目します。2011年には76cmあがり、その2ヶ月後に311がおきました。311の再来でしょうか?
 「熱移送説」では伊豆でマントル上昇の影響がみられたあとに、東京の地震を警戒していたと思います。
 「直下型地震の前触れ?伊豆・相模地域は要注意」(JBpress)
東京か東北か。それが問題です。私の透視では、東京ですが。首都直下は2月22日です。午後9時40分をすぎてからです。

  黒松 20株セット \11495


 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が3000円未満です。ご寄付があれば助かります。よろしくお願いします。

= 予兆(本日から明日朝、確率2-3割) =
 平穏。
 
潮汐の危険日 22 24-28詳細

分布---アイリスより 10地域で多め。M6.3 ソロモン諸島、アルバニア-トルコ-イラン。インド。スマトラ2、モザンビーク、ゼムリア、千島、アリューシャン、ニカラグア、大西洋

分布予想 (的中 **)
特にない。

地球--衛星磁場は平穏。6時に波。衛星電子は*時に波。かなり落ち込む

世界の地磁気異常
11-12時に南をアラスカでさす。環太平洋でM5

GEONET GPS全電子数マップからの予想 試験中
状況- 鹿児島に多い時は、沖縄

15分 (赤青境)
1日前- (赤青境)紀伊水道 (赤青小帯)岩手県沖 愛媛・徳島
2日前- (赤青境)紀伊水道 (赤青小帯)北海道西 岩手県沖

60分 (30分濃青,青帯の欠,青沖,青帯間の赤)
1日前- (30分青)四国 福島
2日前- (30分青)岩手 熊本 (鹿児島)は沖縄

茨城県の地磁気は
kk20200127m.png

(気象庁観測データプロット)
 特にない。

茨城県の地電流は
kk20200127.png

グラフが細くなってます。福島沖のM4くらいです。

鹿児島は
kn20200127.png

ずっとまっすぐに横。ノイズが多めです。まっすぐならトカラ列島ですが、波うってます。よく波打つのは大分の時もあります。そこでM3

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
スカーレット- 窯で焼く。25万円。まずは賞をとる。少女コミック

またのお越しを
posted by たすく at 11:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする