2018年01月16日

『世界で9番目に危険なフィリピンのマヨン山に大噴火の前兆!! かつて私はデビュー前にこうなることを予知した。』 予知--M4 茨城・千葉北 M4-5 九州

『世界で9番目に危険なフィリピンのマヨン山に大噴火の前兆!! かつて私はデビュー前にこうなることを予知した。』 予知--M4 茨城・千葉北 M4-5 九州
予知
地磁気・地電流・分布、確率は2-3日に1つ (3)
M4 茨城県 M4-5 九州

テレビ予知--確率10-20% (2)
1/14-17 M6 アリューシャン列島(氷の浮島、波紋、空に氷の光)
1/14-17 M5-6 日本、和歌山-南大阪?(隕石落下、橙色の崖)
1/14-17 M5-6 台中(中国寺)

 おはよう。
 大阪は晴れ。昨日の予言記事、読み難いです。書けてません。今日はふつうの体調です。

1月の緑地公園には、梅が早くも咲いてました。
ta20180114ume.png

 年初から予知はニューギニアをはずし、アリューシャンは発生してません。ドツボです。昨年の12月の連続的中は一瞬の奇跡だったのでしょうか? 
 
予知結果
M4-5 九州 → 1/16 M5.0 種子島東沖
当たる時と当たらない時があります。その差が何かをつきとめたいです。これはグラフが細めだったので、確率が高そうでした。地磁気の波は九州でした。

 今日の格言
 本当にいい歌は、あとで評価され、残る--一時にとりあげられる流行歌は、案外、歌い継がれない。まっ、それも書くのが腕です。

公式予知1月
1月4日 M7 ニューギニア→ミス。1/10 M7.6 ホンジュラス
1月15日 M6.5 アリューシャン列島→1/14 M7.1 ペルー?
1月22日 M8 スマトラ島北部 大津波で数百名の死者

日本の3大地震
1, 1月21日 M5-6 種子島東沖
2, 1月23日 M5-6 福島県沖
3, 1月6日 M5 日向灘 →ハズレ

世界の次の大地震
2018年1月22日 M8 スマトラ島北部、津波

 地震記事
『世界で9番目に危険なフィリピンのマヨン山に大噴火の前兆!! かつて私はデビュー前にこうなることを予知した。』

 『比マヨン山から溶岩流出、爆発的噴火の恐れで1.2万人避難』(AFP)
これ大事です。マヨン山の火口から溶岩が流れ出て、噴煙が高度1000mにまで上がりました。大規模な噴火の前兆だそうです。

  東大阪にいた時に、デビュー前に噴火する火山を調べたことがあります。比の中部のマヨン山でした。1月の透視は絶不調です。が、東大阪にいた頃は最高精度が50kmで、ギリシアの震源まで当てたのです。マヨン山は間違ってないと思います。

 これが噴火したあとに、私の予知が成功すると当時の私は考えました。それ以降、透視が落ちたので、本気にしませんでした。が、噴火、間近です。案外、当たっていたのかもしれません。

 私のデビューは、今スマトラの大地震を当てることで達成するとわかってます。1/22頃です。今まさに、マヨン山が大噴火しそうです。そうなったら、スマトラが当たるでしょう。マヨン山が噴火したら、スマトラ北部の西沿岸は予想日に逃げたほうがよいかも。

オリーブ

 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 分布が平行2列です。M6以上が発生しやすい1日です。6時に衛星磁場で強い波です。今朝、台湾・沖縄の電子数が多めでした。

 潮汐の危険日--1/18-19, 1/22-23, 1/24-28 詳細

 分布---アイリスより。9地域。ポルトガル-ギリシア-タジキスタンのライン。スラウェシ-パプア-バヌアツ-トンガのライン。平行2列。中央アメリカ。チリ。

地球---衛星磁場は荒れる。衛星磁場は6時に大波。衛星電子は6時に波

世界の地磁気異常 (分析例)

8時の波はアラスカで南。アラスカあたりでM5。
15時の波はアラスカで南、露TIXで上。千島周辺でM4-5

日本--19時の波はM4-5

茨城県のち電流は
kk180115.png
(気象庁観測データプロット)
右肩によくさがる。茨城県南か千葉県北でM4。鹿児島はまたグラフが太くなった。

茨城県の地磁気は
kk180115m.png
(同上)
6時に下がる。昨日ほどではないが九州が大きい。九州M4-5

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
 わろてんか--寝込む。起きない。台所で倒れる女。
 
またのお越しを
posted by たすく at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする