2019年04月17日

『過去最大リュウグウノツカイ 入善に4.417メートル』について『韓流男子組ONFの「We must love」の予言3 - 札幌付近の地震は18日!?』 予知 - M4-5 青森・北海道、小笠原諸島

『過去最大リュウグウノツカイ 入善に4.417メートル』について『韓流男子ONFの「We must love」の予言3 - 札幌付近の地震は18日!?』 予知 - M4-5 青森・北海道、小笠原諸島

予知(観測データ、確率1-2割) (4)
M4-5 青森・北海道、小笠原諸島

テレビ予知--確率5-10% (3)
4/14-17 M5-6 サンドウイッチ諸島(世界地図)
4/14-17 M2-4 長野(斧)

大阪は晴れ
 今朝は料理当番。カマスを焼きました。小さい魚でした。じゃがいもつけました。

ノートルダム寺院の火災ですが、透視では誰かが歴史に名を残そうとしての犯行です。その仕事に固執して、放火したようです。いずれ捕まるでしょう。ノートルダムは焼け落ちた尖塔が建て増しで醜く、デザインの統一性が損なわれてました。再建はそれがないものがよいでしょう。
 
 昨日、フリッカーの写真が表示されませんでした。なぜでしょう。
 
散る桜
散り桜 川西市多田、猪名川の土手

多田の土手

 北海道胆振地震がまもなくです。
 「4月17-20日 M5-6 北海道 胆振地方、透視4/18」です。4月で世界3番目の被害です。震度5以上ですが、大きな被害はありません。

韓流男子ONFの「We must love」の予言3 - 札幌付近の地震は18日!? 
 ノートルダムの火事のシンボルが描かれていた韓流男子組ONFの「We must love」のビデオは当たる予言です。そこから予知します。火事の後は、こうなります。

 中洲の古い建物(ノートルダム事件)の後は、車のライト(交通事故)→橙色服の学生→柱(オセアニア地震)→深夜テレビ→黒い男→ヤシの木と枯れた葉(植木鉢の差し替え)→池(長野地震)→時計塔(北海道札幌付近の地震)です。

 交通事故は昨日でした。私の自転車に祟る連中が車をぶつけるという可能性はありました。私はよけましたが、困りものです。明日の18日がおそらく植木鉢の入れ替え(枯れた葉)をして、長野地震(池)が起きたら、札幌付近の地震(時計塔)です。

 昨日は19-20日としましたが、よく考えると札幌付近の地震は18日のようです。修正します。地電流に前兆が出たら、予知は確定です。
 
 公式予知の 4月 (的中率 2-3%)
4/10-13 M7 ペルー南部 →失敗 4/12 M6.8 スラウェシ島
4/17-20 M5-6 北海道 胆振地方、透視4/18
4/24-27 M8 スマトラ島北西沖、透視4/24

結果
3/25-26 M5-6 鳥取 震災前→外れ
3/26-29 M9 東日本大震災&首都直下型地震→外れ
3/27-30 M7 インドネシア・スマトラ島南西沖→外れ。

記事
『過去最大リュウグウノツカイ 入善に4.417メートル』(北日本新聞)
 富山市の入善の海外で4/13にリュウグウノツカイが打ち上げられる。全長4.417mで、富山では過去最大です。富山は深海魚がたくさん今年から捕獲されてますが、今のところ、富山湾で小さな地震が起きたくらいです。能登半島はたまに大きな地震があります。それ以外は心配しません。
 
  ゲッケイジュ(amazon)


 私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が4500円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

= 予兆(本日から明日朝、確率2-3割) =
 南米に集まる。中南米で2-5日後にやや強い地震
 
潮汐の危険日 - 14-15, 17, 19詳細

分布---アイリスより。12地域でふつう。ギリシア、アフガン。スラウェシ2-パプア2-バヌアツ-ケルマデック諸島。カムチャッカ2-アラスカ。グアテマラ-コロンビア-リーワード諸島-西ブラジル-サンチアゴ-サンドウィッチ、大西洋南。

地球---衛星磁場はあれる。7時に波。衛星電子は7時に強い波

世界の地磁気異常
8時の波はアラスカで南。オセアニア、中南米でM5-6
13時の波はアラスカで南。露PBK,TIX,DIXで上をさす。日本周辺M4-5

茨城県の地磁気は
kk190416m.png

(気象庁観測データプロット)
紺色の振幅が大。小笠原諸島でM5。

茨城県の地電流は
kk190416.png

13時のマイナスの波。グラフの幅がよくかわる。青森か北海道南東の予兆に似る。

鹿児島は
kn190416.png

かなり細いグラフで日本ならM5以上。台湾M4-5。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
なつぞら--農協の話。食事でしにくい話

またのお越しを
posted by たすく at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする