2017年05月21日

『5月は長野がヤバイ。4人が地震を予知。サイキックヒーラーのK, GPSのM、掲示板のY、TVのサイキックO氏、誰やねん?』予知--関東から鳥取、九州、十勝沖でM4-5

予知--関東から鳥取、九州、十勝沖でM4-5(観測データ)
台湾、カスピ海、トルコ南、中国南、バンダ海(電離層異常)
5/17-20 M6-7 パプアニューギニア(ギリシア柱二列 大きな崖、島)
5/19-22 M5-6 ギリシア・トルコ(エジプトのミイラ)
5/21 M5-6 スマトラ島(大教会、崖と森、海の崖)
5/22 M5-6 福島(球場-城-福島)

 大阪は晴れ
 暑いです。脱水に気をつけましょう。体がほてるときは、水を飲みましょう。
 アクセス激減。私はこの暑さで干からびてしまいそうです。生活の苦しさからつい、大阪弁が出てしまいました。

 今は地震が少ない時期です。磁気嵐が少ないせいと私はおもっています。が、合ってるでしょうか。

アメリカ・ツーソンの地磁気グラフの段差から予想した地震は、5/20 M5.8 メキシコ中部沖かM5.7メキシコ南部でした。少し南でした。

公式予知
5月の公式予知
1, 5月半ば M7.2 チリ北部
2, 5/10-13 M6半ばインド北東部
3, 5月半ば前、M6 広西省 → やや的中 5/11 M5.4 ウィグル

日本
5月27 M5-6 宮城県沖
5月10日頃 M4-5 鹿児島、種子島 → ほぼ的中 5/9 M6.4 石垣島?
5月末 M4 長野

地震記事
 『5月は長野がヤバイ。4人が地震を予知。サイキックヒーラのK, GPSのM、掲示板のY、TVのサイキックO氏、誰やねん?』
 この5月は長野に日本の地震予知研究者や超能力者達が関心を示します。
『2017年4月後半〜5月 新潟県・長野県で大地震』(予言的中) これはサイキック・ヒーラーの神岡建(K)氏の予言です。巨大地震が新潟や長野県に起きる。日本海側の町は津波に飲まれなど。
 私は彼を存じません。今日のち電流グラフの9時の波は、神奈川、八丈島、長野、新潟、愛知、鳥取、熊本、九州の前兆です。ちょうど、彼の予言と重なります。それで、取り上げました。私はサイキックでやや違います。長野を予知してますが、M4で4月末です。まだ早いのですが。
 MEGA予測の村井(M)氏にも、最新のは長野がありました。もう1人いましたね。『2016年7月〜2017年6月長野県北部で震度6の地震』(予言的中)掲示板ミクルのやまた(Y)氏です。
 テレビ予知の私大野(O)を含めて、4人も長野を危険視しています。今月は長野にくるのでしょうか。

ヤマハ MOXF6 107800円


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

== 今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 5/20 M5.9 フィリピン、5/21 M5.8 メキシコ中部とM5.7メキシコ南
トルコの南は、5/20 M4.1でした。日本で強い波が地電流に出てます。長野でしょうかね。九州かもしれません。福島というのはテレビ予知です。

 分布---アイリスより。15地域。トルコ-インド北西、日本。スラウェシ。トンガ。メキシコ南。1箇所に2-3集まる。

電離層の異常(上空の電子が多い地域)
 継続-北海道西、ドミニカ、スマトラ、米中東、中国南、ベネズエラ
 昨日-台湾、カスピ海、トルコ南、中国南、バンダ海
地球---衛星磁場は大あれ。衛星磁場は8時に波。衛星電子は9時に波

世界予想
ノルウェー、グリーンランドで地磁気が北をさすと約M6以上→○ G16h
分布の中心がフィリピンプレート。そこでM5.5以上→×

世界の地磁気異常
1, 8時の波は露PBK,TIX,DIXで上。日本周辺M5
2, アメリカのツーソンで波打つ。カリフォルニア、メキシコ北でM4-5

日本--8時の波はM4-5

MODISの観測データから(成功 エゾロ-9、クロフ-4)
地震予知に有効か、簡易に調べてます。5月後半は因果関係ないです

5/21 1時はエアロが択捉沖で、クロロはなし。
5/20 3時はエアロは十勝沖、千葉沖で、クロロは十勝沖。

茨城県のち電流はkk170520.png

(気象庁観測データプロット)
 9時に大きく下がります。関東から鳥取にかけてM4以上。鹿児島も強い波です。九州かも。

茨城県の地磁気は?
kk170520m.png
(同上)
9時に下がります。下がり具合からM4-5です。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--

アトム・ザ・ビギニングは、コンテナが倒れます。1ヶ月に東北で強い地震です。 
 
またの越しを
posted by たすく at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする