2017年09月18日

『10月に震災? 潮汐からトリガー最凶の日がわかった!!』、『ひよっこの予言--10月19日にエレベーターに閉じ込められる大地震か!?』予知--M4-5 東日本か九州

『10月に震災? 潮汐からトリガー最凶の日がわかった!!』、『ひよっこの予言--10月19日にエレベーターに閉じ込められる!!』予知--M4-5 東日本か九州

予知
地磁気・地電流・分布、確率は16-33% (2)
M4-5 東日本か九州

テレビ予知--確率10-20% (0)
9/15-18 M4-5 中国かフィリピン(滝、小岩、中寺塔)
9/16-19 M6-7 九州か台湾(大切り株、つの岩-たき、鳥居)
9/17-20 M3-4 鳥取から広島 (隕石 U字門と橋)
9/18 M5 日本(墓)

 大阪は曇り
 台風18号はとおり過ぎ、私のところは無事でした。昨日、強風のさなか、池田駅近くの猪名川で、撮り鉄しました。

 ta20170917.jpg

 9/17 M4.9 福島

 『10月半ばに震災? 潮汐からトリガー最凶の日がわかった!!』
 震災がツイッターでは10月11日に震度6強、私の透視では14日に宮城県沖大地震、Tocanaでは19日から強い地震に注意とあります。テレビ予知では、10/19です。10月10-20日がやばいようです。
 潮汐で地震が誘発されやすい日を調べました。

 宮城県鮎川です。

tide201710b.jpg

 目につくのは、
 10/10 -- 満潮が下がりはじめ、干潮があがりはじめます
 10/15 -- 満潮が上がりはじめます
 10/18 -- 干潮が下がりはじめます
 10/19 -- 第2干潮があがりはじめます。

 潮汐から地球にかかる月の引力の強さがわかります。それが地震のトリガー(引き金)となります。この期間、もっとも危ないのは、経験上は、×に交差する10/19です。次が満干の差が大きい10/10です。この頃に震災です。

 ちなみに、311は何もない日でした。トリガーはフレアでした。黒点2673が前期にXフレアを放出しており、それが10月に再び地球正面に回ってきて、火を吹いたら、やばいとみています。しかし、それは10月前半です。

公式予知9月
世界 
9月1-4日 M6.8 フィリピン ミンダナオ島 → ミス 9/8 M8.2 メキシコ
9月13-16日 M6.5 台湾南部 → 時期はミス
9月20-23日 M6.6 ペルー南部

日本は
9月4日 M5-6 宮城県沖 → ミス
9月27日 M5-6 小笠原諸島
9月15日頃 M5-6 茨城県沖

 地震記事
 
ホンサカキ


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 磁気が乱れてます。

 分布---アイリスより。10地域。ギリシア、タラウド-ニューギニア-トンガ。中米、チリ。日本。

地球---衛星磁場は荒れる。衛星磁場は3時に波。衛星電子は-時に波

世界の地磁気異常
12時にアラスカで南。露TIX,DIXで上。日本周辺でM5-6

地震の法則 (UTC)
アラスカ2つで強い南向きの波でM5-7→ 5.13時 ○
高緯度で北をさすとM5.5以上→ アラスカ 2時 ○
分布の中心が比プレートだとそこでM5.5以上→ 

日本--12.15時の波が日本周辺M5

茨城県のち電流は
kk170917.png
(気象庁観測データプロット)
15時に逆M字型の波。関東から長野・東海、東北沖M4-5。

鹿児島は、
kn170917.png
緑と赤グラフが大きく傾く。九州M4-5。

茨城県の地磁気は
kk170917m.png
(同上)
特段ない。15時の波はM4-5弱クラス。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--エレベーターに閉じ込められた話。

 強い揺れでエレベーターは止まります。9/18の1ヶ月後は、10/19です。トカーナと同じです。サインが最期に出た日を基準にします。10/19が今のところ第一候補です。その頃に、強い地震で男女がエレベータに閉じ込められます。

またのお越しを
posted by たすく at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする