2017年04月23日

『効果大!! NASAのMODISのエアロゾルで予知に挑戦--日本海で地震?』 予知-M4-5 東北沖

予知--M4-5 東北沖(観測データ)
ドミニカ、台湾、スマトラ、トンガ、東北沖、比、マリアナ、伊 (電離層異常)
4/19-21 M4-5 台湾(切り株、小岩、隕石穴 島、岩礁)

 大阪は晴れ
 いい天気です。
 昨日、筋雲をみかけました。あの水平虹も昼頃に南の空に輝いていました。

 『NASAのMODISのエアロゾルで予知に挑戦--日本海で地震?』
 昨日の予想はまずかったです。マリアナが赤い色が出ていましたが、それは海水温でした。エアロゾルではありませんでした。MODISの予想は前に挑戦したことを記憶しますが、すぐに挫折しました。今回は、電離層異常と絡めてやりますので、うまくいくかもしれません。

 MODISのデータで、どれが使えそうか。クロロフィルa濃度、海面水温、海面放射輝度温度、エアロゾルの光学的厚さ、という種類があります。
 何がなんだかさっぱりわかりません。クロロフィルaは葉緑素の光の波長だそうです。
 海面放射輝度温度とは「衛星の赤外センサーで観測された放射エネルギーを、プランクの法則を用いて変換した温度を輝度温度といいます。(気象庁)」。うーん、よくわかりません。
 エアロゾルの光学的厚さとは、粉塵の厚さで空気の濁りを示すもので、まったく濁ってないと0などあります。雲は最大ということですか。

 この中で、電子数の地図(電離層マップ)と同じ地域に、異常がみられるものが、使えます。除外するのは、海面水温です。南のほうがいつも暖かいから参考になりません。

 ざっと印象です。
 クロロフィルa濃度は、電離層異常と同じような所が強調されます。が、今日は唐山あたりが真っ赤です。私は韓国あたりとみていますので、地域が正確でない気がします。
 海面放射輝度温度は、山東半島の南で強い反応がみられます。どうでしょうか。
 エアロゾルの光学的厚さは、遼東半島あたりが最も反応が強いです。これがベストっぽいです。

 韓国から遼東半島で地震があると、エアロゾロの予測は、使えそうです。

公式予知
1, 4月7-10日 M7 バヌアツ 透視は8日 修正21日
2, 4月14-17日 M6-7 チリ北部 透視は15日 →的中 4/15 M6.2 チリ
3, 4月4-6日 M5-6 イラン →的中 4/5 M6.1 イラン (4/4 M6.5 ボツワナ)
 
日本は、
1, 4月28日 M5 熊本
2, 4月25日 M4-5 千葉北
3, 4月14日 M5-6 福島県沖 --- 外れ 4/14はM4.1 中越地方

地震記事

YAMAHA シンセサイザー MOXF 6 115800円


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が2万円未満です。寄付をお願いします。

== 今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 今日も地磁気は大荒れ。雲南省の電離層が乱れ、4/23 M4.8 四川でした。そこより北側でした。

 分布---アイリスより。8地域。パキスタン、四川、ニューギニア、フィジー、マーキュリー諸島、チリ

 電離層の異常(たなびく地点、日本は色がついたケース)
 ドミニカ、台湾、スマトラ、トンガ、東北沖、比、マリアナ、伊
地球---衛星磁場は大荒れ。衛星磁場は4.9時に波。衛星電子は5.9時に波。

世界の地磁気異常
1, 8時の波はアラスカに。露PBK,TIX,DIXは上をさす。日本周辺M4-6

日本--8時の波はM4-6

茨城県のち電流は
kk170422.png
(気象庁観測データプロット)
 9時の波はM型のマイナス。これは内陸かもしれない。16時にもマイナス。よくあれるから、東北沖M5

茨城県の地磁気は
kk170422m.png
 8時に大きくマイナス。最大M5-6。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後)--
 ひよっ子--

ワンピースは毒の吸い出しとキス。私が毒を飲まされて、動けなくなるかも。昨日のアトム・ビギナーは、電子部品。PCの故障です。
 
またの越しを
posted by たすく at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする