2017年12月08日

『次の大地震はここだ…スズメバチが人を襲う秋に宮城県沖だ!?』 12/8 M6.6 ミクロネシア 予知--M4-5 九州鹿児島周辺

『次の大地震はここだ…スズメバチが人を襲う秋に宮城県沖だ!?』 12/8 M6.6 ミクロネシア 予知--M4-5 九州鹿児島周辺

予知
地磁気・地電流・分布、確率は16-33% (7)
予知--M4-5 九州鹿児島周辺

テレビ予知--確率10-20% (1)
12/5-8 M5-6 日本(大隕石穴)
12/5-8 M5 台湾(遺跡碑)
12/5-8 雨

 おはよう
 大阪は曇り。湿気があり、冷えます。この所、撮影するため、遠出もしません。地味に生きてます。

 日本の風景ではなく、サバンナのようです。鈴鹿の竜ヶ岳山頂の手前です。

 


 12/8 M6.5 ミクロネシア

 今日の格言
 皮膚と血管を若く保つのはビタミンCとB類--ビタミンB類は肌をつややかにします。血管も修復するでしょう。毎日、錠剤で飲みます。すると、肌ツヤよくなり、血管も修復されます。

『次の大地震はここだ…スズメバチが人を襲う秋に宮城県沖だ!?』
 おさらいです。私はヨハネの黙示録、イルミナティカード、テレビ予知、透視などから日本の大地震を予知しています。東北沖、神奈川、小首都直下、大首都直下、東海沖、南海。およそこの順です。その前に北海道が1つあるかもしれません。私は特大クラスの地震を見逃しません。

 おそらくはじめに「東北沖大地震」です。M7-8 宮城県沖で、仙台が震度6。いくつか電車が脱線します。高層ビルが大きく揺れるのが特色です。被害は大きいです。
 イルミナティカードの「JAPAN」の地震です。ヨハネの黙示録14章7節の「海と水」の地震です。テレビ予知では、「妖怪小僧あとの秋の地震」です。私はこれが今年10-11月にくると早とちりしました。
 
 この地震のシンボルは、たくさんあります。その1つ、マルーン5の「What Lovers Do」から時期を特定できました。

 公式ビデオでは、黄色い小さなものが飛び回ります。にやついた男の子が女の子を追いかけ、大木を登ると、スズメバチの巣(44秒)があります。その後、「ラッキー」とか「拍手」があり、私の地震予知成功に対する反応があります。地震に関係するビデオです。妖怪小僧の地震のようです。ここから、スズメバチが人を襲う季節と考えられます。

 スズメバチの襲撃は、8-10月の秋のはじめです。この地震はそんなに遅くなく、来年と目星をつけました。2018年8-10月です。透視では9月でした。2018年9月の震災でしょう。場所は宮城県沖です。

 これが日本の次の大型地震です。その他の局地的なものは1つあるにはあります。が、詳しくわかってません。次の東北沖は来年秋に心配すればよいとわかりました。

公式予知12月
12月12-15日 M7 フィリピン ミンダナオ北東沖
12月30-31日 M6-7 ペルー
12月24-27日 M6.5 ウィグル

日本の3大地震 残り
12月13-14日 M5-6 東北沖
12月21日 M5-6 小笠原諸島
12月19日 M5-6 九州 奄美

2018年1月20-26日 スマトラ島?

 地震記事

レプトスペルマム

 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
潮汐に何もないのに、M6.5でした。

潮汐の危険日--12/10 下弦の月+, 10/11-13 潮位変化日

 分布---アイリスより。12地域。M6.6 ミクロネシア。ポーランド-カスピ海、スマトラ-ニューギニア-フィジー,NZ。千島、オーストラリアの南沖、中南米。まばら。

地球---衛星磁場は荒れる。衛星磁場は6時に波。衛星電子は6時に波

世界の地磁気異常
13-15時の波はアラスカで南、環太平洋でM5-6
14-15時の波は露TIX,DIXで上。日本周辺M4-5

日本--14-15時の波はM4-5

茨城県のち電流は
kk171207.png
(気象庁観測データプロット)
13時に下がる。関東か長野、小笠原諸島でM4-5。右肩下がりで茨城県でM3-4。

鹿児島は
kn171207.png
緑グラフにノイズ。保守点検のそれではない。20時に高い。鹿児島周辺でM4-5。

茨城県の地磁気は
kk171207m.png
(同上)
小さい波でM4クラス。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
 わろてんか--二万円。夫婦。とってゆく弟弟子。

またのお越しを
posted by たすく at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする