2018年07月16日

『7月13日 M6.4 バヌアツ。バヌアツの法則で日本に大地震。7月19-21日か!?』、予知-- M4 九州

『7月13日 M6.4 バヌアツ。バヌアツの法則で日本に大地震。7月19-21日か!?』、予知-- M4 九州

予知(観測データ)(4)
M4 九州
テレビ予知--確率10-20% (4)
7/15-18 洪水、竜巻
7/15-18 M4-5 日本(3つ流星、放出アンテナ、瓦礫)
7/15-18 M5-6 オセアニア(地球、柵、銀河、木の下)
7/15-18 M5 ペルー(天文台、柵)

 こんにちは、大阪は快晴
 昨日、炎天の中、猪名川のイオンまでサイクリング。病み上がりで、ふらふら。苦行でした。帰りに、先の大雨の被災をみつけました。安い鉄柵で被害額はまだしもです。



 県道12号、清和台の裏あたりです。

 7/15 M6 イエメン-- 沖200kmで被害はほとんどありません。7/16 M4.9 日高。大丈夫?

近日の予知
 4日前サインから、7/15-16に日本で強い地震。
 7/30 池田川西と近畿で大雨

 8/8-11 M7-8 青森県沖大地震
 八戸を中心して被災します。低い津波が生じます。長周期地震動で、関東の高層ビルも揺れます。青森県沖が震度7。東京は震度3-4です。線路ぞいのホテル、団地が倒れます。津波が八戸の漁港を襲います。防災に努めてください。

『7月13日 M6.4 バヌアツ。バヌアツの法則で日本に大地震。7月19-21日か!?』
 7月13日に M6.4 バヌアツがありました。『バヌアツの法則』というものがあります。バヌアツに大きな地震があると、連動して、数日後に日本にも大きな地震が起きるというものです。6-7割の確率のようです。
 うさんくさいです。近年バヌアツが少なくなり、その後に日本で大きな地震も発生しなくて、すっかり忘れ去られていました。で、データ解析でパターンをみつけることが得意な人間AIこと私オオノが本当に、そんなものがあるのか調べました。

 バヌアツの法則は妥当か?
NAVERまとめに『バヌアツの法則』に、連動したものが多数明らかにされています。バヌアツM6以上のあと、日本でM6以上か震度4以上は、かなりのケースでみられます。2012年は平均5日後です。2013年は9日後が多いです。

2016年
4/6 M6.7、4/7 M6.7→ 4/14 M6.5 熊本
4/28 M7→なし
6/19 M6.3→なし

2017年
5/2 M6.8→なし
9/21 M6.4→9/27 M6.1 岩手県沖

 こんなデータがとれました。2016年以降は、2ケースのみです。4ケースで何もありませんでした。現在、バヌアツの法則通りになる確率は3割3分です。しかも、6-8日後です。

これは法則として有為かも疑問です。たまたまそうなるだけかもしれません。ですが、せっかく統計をだして、明らかにしたので、更新します。

2018年現在のバヌアツの法則とは、
「バヌアツで強い地震のあと、1/3の確率で6-8日後に日本に大地震が発生します。(データ標本少なし)」

法則を7月13日 M6.4 バヌアツにあてはめます。

7月13日の6-8日後は、7月19-21日です。この期間に1/3の確率で日本でM6以上があります。私は何も予知してません。なにもないと思いますが。これも外れたら、バヌアツの法則は猫に踏まれてもよし。

参考『バヌアツの法則?バヌアツで大地震発生の後は、日本でも大地震が発生するという謎の連動』(Naver まとめ)

 公式予知 7月(最新)
1, 7/4-7 M6-7 パプアニューギニア →外れ
2, 7/23 午後 M7 岩手県沖
3, 7/27-30 M7-8 メキシコ中部

日本
1, 7/23 M6-7 岩手県沖
2, 7/14 M5-6 青森
3, 7/4-6 M5 北海道 → ミス。7/7 M6.0 千葉東方沖

 地震記事
『【放送事故伝説】「明日震度8の地震が来る!」気象庁に問い合わせ殺到のデマ、意外な発祥元は』(リアルライブ)
 TBSのお昼のワイドショーがデマ元でした。

黒松


 寄付のお願い。私の予知は皆様のご支援に支えられています。私は月の収入が1万円未満です。ご寄付をよろしくお願いします。

==  今日の予兆・前兆(本日から明日朝までの地震)==
 九州に予兆が出ています。
 
潮汐の危険日-- 7/14-16, 7/19-7/24 詳細

 分布---アイリスより。9地域。M6 イエメン、イラン、北海道、ジャワ、パプア、フィジー、中米、チリとチリ沖。

地球---衛星磁場は平穏。-時に波。衛星電子は5時に波

世界の地磁気異常
3時の波はグリーランドで南。大西洋でM4-5
20-21時の波は露TIX21,AMD20で上。日本 低い確率でM4-5

日本--20時の波はM4-5 九州か

茨城県の地電流は
kk180715.png
(気象庁観測データプロット)
典型的な波形。

鹿児島は
kn180715.png
22時に特異な波。M4 九州

茨城県の地磁気は
kk180715m.png
(同上)
鉛直成分の揺れがまだ大きくなります。珍しい。赤、10時の波はM4。

 -- テレビ予知 (イベントは31日後、朝ドラは当日)--
 半分青い--結婚する挨拶。結婚式でこける。神社でこける。

またのお越しを
posted by たすく at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする